World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« OC-248 T88BA Tobi Islandのクレジット取消し変更を確認する | トップページ | KL7HBK Johnさんの活動 »

2016年6月11日 (土)

OC-208 YB8O plan(15-20 June 2016)の注意点

YB-IOTAの活動も風前の灯かと思いきや、YB8RW Dinさんの一報が昨日Facebookに掲載されました。ちょうどその1週間ほど前にJA1のOMさんより前回のOC-213 YB8OUN/PのClubLogがヒットしないとのことで支援を求められ、結果としてNILで終わってしまったばかりのところでした。支援する側もどうすることもできず、がっかりするばかりでした。

 
新しいOC-208 YB8Oは既にQSLカードもFacebookに掲載されています。
13394014_10206559614333621_10893362 
ご承知の通り、YBのサフィックス1桁はクラブコールを意味します。JAのように5年ではなく、数か月から1年程度です。もちろん更新すれば長くすることができます。さらに、このサフィックスは地域を表します。AからZまでYB8の中で割り当て済みです。
 
前回のYB5NOF Johnさんにお願いして実行してもらったOC-208 Peleng Island Banggai IslandsはYB8Pでした。おそらくBaggai Islands地域はYB8O、YB8Pと、YE8B、YE8Pが割り当てられているはずです。そうです。YB8とYE8の二つのプリフィックス分が使用されます。
 
次はオペレータの数です。YB3MM、YB4IR、YB8RW、YB8XM等が単独で行動する以前のYB-IOTAペディションはこのピクニックスタイルがとても多いのです。アンテナセットアップやリグのセッティングのみを行う技術係や食事を準備する賄い係がおられます。
 
また、一人前にオペレーションができるようにYCやYDプリフィックスのメンバーがときどき運用します。この運用の品質がJAとはかなり違うと認識しておく必要があります。最もスマートな方法はハンドルを聞いておくことでしょう。交信NILであってもハンドルをコピーしておけばこの辺りのNIL事故に対する担保がとれると思います。
 
また、IOTAペディションは最低1QSO、最大3QSO以内にして欲しいと思います。14名のコールサインがQSLカードに記載されていますが、何名がきちんと交信しログインできるか少し疑念を持って交信されることをお勧めします。
 
今回はクラブコールですが、前回のOC-213のときのように個人コール/Pのときはログもまともに書けない局と1QSOで終わると悲惨な結果がまっていたりします。

« OC-248 T88BA Tobi Islandのクレジット取消し変更を確認する | トップページ | KL7HBK Johnさんの活動 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-248 T88BA Tobi Islandのクレジット取消し変更を確認する | トップページ | KL7HBK Johnさんの活動 »