World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« NA-158 KL7RRC Kalgin or Fire Island plan | トップページ | Club Logからの登録システムが稼働しました その2 »

2016年7月 1日 (金)

Club Logからの登録システムが稼働しました

数日前に構築中と報告しましたが、6月30日付けのIOTA NEWSではスタートしたと「Go」サインがだされました。

 
最初の画面に、使用手順があります。
Club Log QSOマッチングの手順
Club Log QSOに合う新しいアイランドグループを請求する方法は下記のとおりです。気を付けて手順に従ってお読みください。
1.下記に記載されている\“Connect to Club Log\”の中のClub Log(e-mail アドレス, Club Log パスワード and コールサイン)を入力してください。Club Logの際の入力情報(credentials)はIOTAのデーター内には保管されません。次に"Connect"ボタンを押し、Club Logから一致している情報を取得します。IOTAの更新されたウェブページにIOTAの一致したQSOのリストが表示されます。一つのQSOにつき、一つのIOTAグループを提出することができます。
 
2.次に、あなたの申請書加えたいQSOsを選ぶことができます。間違えた場合は、後でそれを修正することができますのでご安心ください。Club Logは、QSOオーナーがブロックしていない場合で、90日以上経過したもが表示され選択できます。QSOs内容を確認した後、希望の申請ボックスをクリックするか、またはすべてのQSOsのページ内容をすべて受け入れる場合、右側の列の一番上のボックスをクリックします。続けて"Add selected QSOs to your application"をクリックし、あなたが更新したい内容をQSOsに入力してください。この時点で、QSO情報はサーバ上に保管されます。
 
3~5は省略
 
すでにClub LogからのQSOデータ使用は可能となっているようです。上記1~2を熟読ご理解して操作してみてください。「Show accepted activations...」を押下すると、その時点にClubLog データを利用できるコールサインの一覧が掲載されます。ITチームがその追加作業をやっておられるようです。
 
今後のNew IOTAは一気にClub Log登録へ進みそうな気配がします。詳細はClubLogデータの有無で個人差がありますので、RSGB IOTA webの日本語版説明文章を一読ください。

« NA-158 KL7RRC Kalgin or Fire Island plan | トップページ | Club Logからの登録システムが稼働しました その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-158 KL7RRC Kalgin or Fire Island plan | トップページ | Club Logからの登録システムが稼働しました その2 »