World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« AS-163 R3CA/0 QSOデータ追加 | トップページ | NA-158 KL7RRC/P Kalgin Island QRV plan »

2016年7月 8日 (金)

Club LogデータによるIOTA申請データについて

IOTA CP JAのホームページにClub Log mathesの方法が掲載されました。

 
ここに「Club Log による QSO 照合機能の追加」の項目にPDFにて簡易マニュアルが掲載されました。
 
Club Logにユーザー登録するとともに私たちが欲する照合するログを ADIF 形式(xxxx.adi)でアップロードする必要があるそうです。その上でマッチングを取る方式のようです。
 
皆さん、頑張ってチャレンジしてみてください。
 
【追記】
JA9IFF中嶋さんの作成されましたマニュアルどおりに実施してみました。
①Club Logユーザー登録 既に登録済でしたのでパスしました。
②ハムログから試験的にAS-133 XU7AKCとSA-034 HC2GRC/Pの2QSOのみをADIF形式ファイルで保存しました。
③Club LogのUploadにこのADIF形式ファイルを読み込みました。すぐに次のメールがFeedback on upload for JN6RZMのタイトルで届きました。
 
Dear JN6RZM,
 
Congratulations - your ADIF file has been imported without warnings. No new QSOs have been detected in your upload. This is normal if you are updating an existing log with new QSLs and no new QSOs; otherwise, there could be a problem with the file.
 
You can disable these emails from the Settings page if you prefer.
 
* Software: CLUB LOG
* File name: JN6RZM-clublog-2016-07-08.adi (274 B)
 
Google Groups Reflector: http://groups.google.com/group/clublog
Ask for help from the volunteer team: http://clublog.freshdesk.com/
 
73 de Michael G7VJR
 
④RSGB IOTA webのClub Log Matchesを行いました。
 AS-133は既にクレジット済み、SA-034はQSLカードによりエントリ済みのため、実質的には追加はできませんでしたが、これで利用環境は整ったと思います。ご参考ください。
 
【追記】
Hamlog利用局よりADIFファイル作成方法の質問をいただきました。回答をコピーしておきますのでご参考ください。
①ハムログを開く。
②上段2行目の「検索(S)」を選択する
③「複合条件検索と印刷(F)」を選択する。
④QSOデータ検索は、「レコード」の「 」から「 」で1件選ぶ方法で良いでしょう。
⑤出力先の6番目「ADIFファイル」を選択する。
⑥出力ファイル名はC:LogList.adiと、このままでも結構ですし、覚えやすい格納場所
と名称にする。
⑦「検索-1」ボタンを押下する。
⑧空白のエントリウインドウがでたら「実行」キーを押す。
⑨選択したデータ一覧が表示されるのでOKならばOKキーを押す。
 
 あとはJA9IFFマニュアルどおりです。

« AS-163 R3CA/0 QSOデータ追加 | トップページ | NA-158 KL7RRC/P Kalgin Island QRV plan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-163 R3CA/0 QSOデータ追加 | トップページ | NA-158 KL7RRC/P Kalgin Island QRV plan »