World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« NA-158 KL7RRC/P Kalgin Island QRV plan | トップページ | 求む、英語のできる日本人IOTAオペレータ! »

2016年7月 9日 (土)

拝啓 QSLカード発行担当者どの

JA2のOMさんより、当ブログ記載内容を参考にFT4JA AF-012のClub Log matchesにトライし見事に成功したとのご報告をいただきました。JA9IFF中嶋さんのマニュアルのおかげです。

 
現在、RSGB IOTA webのClub Log matchesにおける「Accepted activations」のリストには39件が登録されています。受け付けられるのはこの39件と思われます。(I'm not sure.)
 
そこで、今後QSLカードを発行される方は次のことを実施していただく必要があるようです。
①IOTAチームへ届け出る。(iota_ltd@aol.com)
②ペディション等のインフォメーションへ「You can use Club Log QSO matches on your IOTA application.やClub Log QSO matches is OK.」などを掲示しClub Log QSO matchesが使えることをPRする。
③当然、Club LogへのQSOデータの登録を行う。
* 残念ながらIOTAチームへ直接確認しましたら、届け出はしないほうが良いと判断できました。①②は行わず、③のみで2017年1月まで待機してください。(追加)
 
【予想される事項】
①紙のカードを発行しないというアナウンスが急増する可能性があります。
②7月30-31日のIOTAコンテスト時にEU/NAを中心に一気に動く可能性を感じます。恐らくコンテストデータ登録とClub Logデータ登録を同時にやる可能性があるでしょう。
③2016年前半分ペディションや2015年分など過去分のClub Log登録とIOTAチームへの届け出がじわりじわりと増えるでしょう。R3CA/0/9分も届け出だけで可能ですがどうなるやら。
 
JA-IOTAペディショナーの皆様におかれましてもぜひ今後の分、過去分のClub Log QSO matches登録をなさってみませんか。ご協力いたしますので一報いただければ幸いです。
ぜひIOTAを面白くしましょう。

« NA-158 KL7RRC/P Kalgin Island QRV plan | トップページ | 求む、英語のできる日本人IOTAオペレータ! »

コメント

こんばんは。
私の KH0/OC-076 運用の利用を申請したところ、既に対象となっているとの回答でした。
「Accepted activations list」には「one DXCC - one IOTA 」のみ掲載しているとのことです。
珍 IOTAリストと言うことですね。
新規申請の方であれば、多くのMatched QSOs が出るのでしょう。
残念ながら私はありませんので、その恩恵を体感できません。

唯一、RT92KA/AS-092 がNEWでマッチしていますが、AS-092 としての認証が
されていないようです。私はカウントできません。

早く、体感してみたいですね。 GL!

四十物さん、ありがとうございました。
2017年1月までは右往左往の暫定的利用になると思われます。2月以降が本格的利用体制になるのではないかと思われます。新規に始められる局にはナイスチャンスでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-158 KL7RRC/P Kalgin Island QRV plan | トップページ | 求む、英語のできる日本人IOTAオペレータ! »