World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2度目のリニアアンプ失敗談 | トップページ | IOTA-YB 第3次ブームが来るか、分析してみます »

2016年8月 9日 (火)

AS-092 RT92KA Alyumka Island QSLカード2回目の受領

2016年5月25日に6月1日から廃止される紙のIOTAアワード取得のため、特別にお願いして届きましたスペシャルカードに続き、本日8月9日に本物のRT92KAのQSLカードが届きました。QSLmgrのUA3AKO Victorさんに合わせて感謝です。

 
Dsc00211下二つが5月25日に届いたQSLカードです。表はコピーです。メッセージの付箋紙、そして封筒です。上二つが本日8月9日に届いた正式版のQSLカードです。
 
Dsc00212それぞれの裏面です。下側はIOTA CP JAのJA9IFF中嶋さんによるチェックの結果、QSLカードの要件を満たし承認されました。
 
このことはかなりの過去分のQSLカード回収で、ログが残っており、QSLカードが無いような場合、同様に作成すればクレジットを受けられることになる可能性もあります。印刷されたQSLカードではなく、コールサインと島名1枚、QSOデータ1枚のラベルを貼ったものでも押印等でしっかり証明できればOKのようですね。ご参考ください。
 
UA3AKOはRRC関係のペディションやQSLカード発行の支援を適切にやっていただきました。感謝、感謝です。RRC関連のペディションに貢献されています。

« 2度目のリニアアンプ失敗談 | トップページ | IOTA-YB 第3次ブームが来るか、分析してみます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2度目のリニアアンプ失敗談 | トップページ | IOTA-YB 第3次ブームが来るか、分析してみます »