World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« NA-039 KG4FJC/KL7 Adak Island operation | トップページ | NA-039 Adak Islandについて »

2016年8月31日 (水)

EU-139 SM2OANのビッグアンテナを発見

YB-IOTAのIOTAチェイシングが一段落ついたために、すっかりFacebookの書き込みがなくなり、たまに閲覧する程度になっています。この朝に久しぶりに「おっ」と思わず発した記事を見つけました。

Sm2oan 
Zoli Pitman(HA1AG)さんがFacebookの「いいね」をクリックしたおかげで私のところにもこの画面が表示されました。「Finished, now SM2OAN station is a bit more pretty.」とZoliのコメントがありました。SM2OANとは聞き覚えのあるコールサインでした。
 
QRZ.comを確認するとWarcバンドを含む40~10mまでの紹介が掲載されていました。
Sm2oan_1
QTHも「Seskaro Island」とEU-139と間違いありません。
 
Qsl_7s2s_3QRZ.comの右上の写真です。SM2OAN、7S2S、SM2OのクラブコールでもQRVします。右端の黄色のゴムボートに乗っている写真はMikeのトレードマークであることを思い出しました。
 
これが私がいただいたQSLカードです。
Img098
 
Img099
2006年7月と10月にクラブコールの7S2Sにて2度交信しています。いずれも14SSBです。確かMikeはここに避暑に来ていると記憶しています。QSLカードの右側のタワーやアンテナが大幅にレベルアップして変わっているようです。
 
SM2OANの個人コールでSkedをお願いしましたが、夏の夜にいきなり7S2Sで14SSBに出てきて交信した記憶があります。SM2OANで交信したくて待っていて10月の交信も追加したように記憶しています。
 
9月中までの滞在かもしれませんが、島は橋が架かりいつでも来れるようですね。どなたかメールでお願いしてみてください。強い信号を送り込んでくると思います。(Tnx HA1AG)

« NA-039 KG4FJC/KL7 Adak Island operation | トップページ | NA-039 Adak Islandについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-039 KG4FJC/KL7 Adak Island operation | トップページ | NA-039 Adak Islandについて »