World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« OC-206 VI6DH400のQSLカードとClub Log Matchesについて | トップページ | AS-142 UE23RRC Kambalnyy IslandのOQRSがスタート »

2016年8月20日 (土)

ペーパーレスQSLingのIOTAへの導入を資金援助するために立ち上げ魅力を...

8月19日付けのIOTA Newsに今回のClub Log Matchesのためのシステム構築料のIOTAチェイサーからのご寄付希望額GBP£25,000に対し、現在GBP£11,266の約45%でまだ停滞しているため、重ねてのお願いが掲載されました。
のトップページに掲載されていますのでGoogle Translateで日本語訳してみました。
 
IOTAの友人にアップデートをアピール    ペーパーレスQSLingのIOTAへの導入を資金援助するために立ち上げ魅力を...
 
ペーパーレスQSLingのIOTAへの導入資金援助(IOTAニュース2016年6月20日およ ​​び2016年7月11日の更新)するために立ち上げ魅力は、これまでGBP£11266にもたらしています。これは、GBP£25,000の当初目標の約45%にのぼります。我々はこれまでに貢献している22カ国に86の貢献者に非常に感謝している。
 
事実は私達が私達の目標に到達するまで、我々は商業ローンに呼び出す必要がありますことに変わりはありません。私たちは、IOTAコミュニティがこれを不要にし、我々は我々が以前に資金提供することができていない方法で、IOTAを促進することができる財政的地位を築くために私たちを支援する準備ができてより多くであると信じています。我々はまだ長い道のり不足しているので、我々はIOTAの友人の私たちの幸せなバンドに参加するIOTA愛好家を招待します。あなたは、または電子メールアドレスislandsontheair@outlook.comに「エア(IOTA)上の島」にPayPalのいずれかを介して支払いを行うが、コメント欄や、あなたのコールサイン「IOTAの友人が「あなたを識別するために追加してくださいすることができます。
 
フル魅力の詳細はこちらサポートの様々なレベルに達している人たちの更新されたリストが含まれています。
 
G3KMA、2016年8月19日
 
 
サポートに関するリストはここから入れます。
 
Club Log Matchesを使用すれば、
①QSL回収費用が不要、OQRSの場合は3USD程度、
②IOTAクレジット申請時のQSLカード送付費用と返送のための費用が不要または低減
があげられます。
 
 寄付金の最低額GBP£10は日本円に直すと1,300円あまりです。上記①のOQRSで3USD送付していた分の4通分をClub Log Matchesへ移行すればほぼ同額になります。多くのJAの皆さんにお願いし、IOTA大国第3位の位置づけを高めましょう。
 
PayPalで「islandsontheair@outlook.com」へ10ポンドを送りましょう。結果として5通目からは私たちの利益で戻ってきますよ。JAの申請者全員が感謝してサポートしてあげると良いと思います。

« OC-206 VI6DH400のQSLカードとClub Log Matchesについて | トップページ | AS-142 UE23RRC Kambalnyy IslandのOQRSがスタート »

コメント

私もささやかながら、10ポンド寄付しました。
Club Log Matchesには、助けられたことがありますので。
JN6RZMさん、いつもINFOありがとうございます。
de JE6HID

JE6HIDさん、はじめまして
コメントをいただきましてたいへんありがとうございます。
1997年5月にCQ出版社から日本語版IOTA Directoryを1500円で購入しました。その中に広告タイプの記事でIOTAmemという管理並びに申請時に使用するソフトをフロッピィディスクに入った状態で10USDで販売していました。すぐに飛びつき購入しました。それ以来、IOTAに全力投球です。
 
今回、寄付された局はペーパーQSLによる申請より、Club Log Matchesによる申請に素早く移行されて力を入れられると思います。一気に移行されてかえってコスト的に安上がりになると思います。
 
当方、アパマンハムで先日無理して紙のIOTA700アワードを入手しました。その後、申請したくてもNew oneが無いために今後5年間は申請しない予定です。(笑い)
まだまだたくさんのIOTA New oneを得られる局はこれくらい投資してClub Log Matchesへ一気に移行して欲しいですね。QSL発行側もコスト削減につながります。

JN6RZMさん、丁寧なご返信、まことにありがとうございます。

私は先日、IOTA100を申請したばかりですが、Club Logによる申請の仕方がよくわからず、中嶋さんに少し迷惑かけてしまいました。

しかし、JN6RZMさんも、IOTA700とはすごいですね!
私も、そのくらいIOTAの島々を追いかけたいところですが、アンテナなどの機材が貧弱で、700に至ることができるかどうか難しいかもしれません。

それでも、100島ずつ増やしていければいいかな、とも思っております。

つたない文章ですみません。
こんな私でよろしければ、今後ともよろしくお願いします。

de JE6HID

はたけやまさんですね。QRZ.comにて確認しました。
北九州の小倉っ子ですね。北九の局はJH6RRR渡辺さんとJA6CNL古海さんの2局を存じ上げています。私は福岡市早良区西新に住んでいますが、もともとは博多っ子です。(笑い)
 
平成5年10月号のCQ誌に「アパマンハム特集」の記事を見つけてマンションでも無線ができることを知り、翌平成6年2月にAPA-4 100ワットで開局しました。CWを楽しみたかったんです。結局、DXCCをせざるを得なくなり、APA-4の7/14/21/28MHz専用にWARCを加えて7バンド100エンティティのDXCCを完成しましたが、前のコールJH6DVLにてDXCCアワードは持っていましたので面白くなくなりました。
 
そこにIOTAが登場しました。
 
当ブログの二つの記事を紹介させてください。
http://jn6rzm.cocolog-nifty.com/iota/2016/05/iota700-award-c.html

http://jn6rzm.cocolog-nifty.com/iota/2016/05/iota700-2d2e.html
 
私のアンテナの環境がわかります。GoogleMapで住所を検索してStreet Viewで見るととてもハムを楽しむ環境ではありません。しかしながら電子メールやFacebook、Skypeを使いながら直接海外局とやりとりできるようになりました。
 
IOTA800、900、1000と目指したいところですが、このアンテナ環境では無理です。ビームを上げられている局に失礼になると考え、IOTA700アワードを卒業証書としました。(笑い)
ご参考いただければ幸いです。

また、新しいIOTA申請者のフォローを生きがい(?)としておりますので不明点があればどしどしご質問ください。JA9IFF中嶋さんより格段に落ちますがご勘弁ください。あはははは

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-206 VI6DH400のQSLカードとClub Log Matchesについて | トップページ | AS-142 UE23RRC Kambalnyy IslandのOQRSがスタート »