World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« OC-206 VI6DH400 Dirk Hartog Island plan update | トップページ | AS-142 UE23RRC Kambalnyy Island (14-18 Aug 2016) »

2016年8月11日 (木)

UA4WHX 北極海ツアーQSL到着続報

昨晩、JA9のOMさんから表題の件でメールで貴重な情報をいただきました。
①AS-042 RI0BV/p、②AS-028 RI0QV、③AS-029 RI0QV/p、④AS-027 RI0KV、⑤AS-038 RI0KV/p の5枚が届いたとのご報告ですが次の特徴がありました。
 
それは、多くの局が受領を始めた2016年5月に、5QSOのデータだけを一覧表にしてSASE送付をドネーション含む20$札1枚で請求されました。半年ほど遅れて、リストとドネーションを送られました。
 
その中に心配事は、「1QSOではダブリもありましたがちゃんと来ていてホッとしました。」
とありました。
 
昨年中にPayPalで請求された局の返信にはデュープにはとても厳しく対応していました。5年経過しないとQSLは発行しないとの返事があったようですが、具体的には5年後に請求をし直すのか、それとも自動的に送ってくるのでしょうか。
 
このJA9のOMさんのように請求を半年ほど遅らせればデュープに関する厳しいルールも柔らかくなるのかもしれません。
 
デュープの状態を調べようとしましたが、この北極海シリーズのOQRSのlog search方法がわからなくなってしまいました。どなたかお教えください。
 
【追記】
昨晩、JA3のOMさんからもメールをいただき、UA4WHXのQSL3枚が届いたとのご報告をいただきました。因みに、消印はIzhevsk 8月1日だったそうです。第2弾が到着しているようです。

« OC-206 VI6DH400 Dirk Hartog Island plan update | トップページ | AS-142 UE23RRC Kambalnyy Island (14-18 Aug 2016) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-206 VI6DH400 Dirk Hartog Island plan update | トップページ | AS-142 UE23RRC Kambalnyy Island (14-18 Aug 2016) »