World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« あやしいQSLカードのIOTA番号確認方法をお知らせします | トップページ | 【ご注意ください】Facebookで成りすまし金銭詐欺に遭いそうになりました »

2016年8月 5日 (金)

Your IOTA 2016 Log submission is now 100% COMPLETE

これは先週7月30-31日に実施されたIOTA Contest 2016のログを翌日8月1日にRSGB IOTA contest Committeeへメールで送った後の返信メールのタイトルです。今年はコンテストログの期限が2週間後の8月14日になります。どうぞ、1QSOでも結構ですので登録ください。

 
このメールのなかに2016年コンテストのログ提出者一覧の仮のリストのURLが戻ります。
これです。
確定版ではなく、仮のリストで8月14日まで追加されて進行します。
 
Iota_contest2
 
 
世界中の国ごとにIOTA Contestに参加される温度を感じます。コンテストログに加えて写真やコメントを入れて記録に残すこともできます。私は今回、5月末にぎりぎりに申請に間に合ったIOTA 700 アワードの写真を掲載しました。
 
ご承知の方も多いと思いますが、これらの参加しコンテストログを提出いただいた局のQSOデータはそのままIOTA申請に使えます。
 
Iota_contest3IOTA申請画面です。赤丸にある「IOTA QSO Matches」からエントリできます。2016年7月から稼働しています「Club Log QSO Matches」と合わせて、紙のQSLカード無しでIOTA100申請をされた局が出現とJA9IFF中嶋さんのブログでも報告がありました。
 
2016年分Contest QSOデータが8月14日に締め切られ、年末の12月に上記の画面からエントリできるようにIOTA Newsで連絡されます。なえ、過去分のContest QSOデータも2004年から2015年の11年間分も利用可能です。
 
かさみ続ける紙QSLカードの回収費用の回避にぜひ使い慣れされることをお勧めします。
 
EU/NAばかりのサービス、JAを向いてくれないという感覚をお持ちの局ほどコンテストログを提出いただき、JAの活発性をアピールしていただきたいと思います。

« あやしいQSLカードのIOTA番号確認方法をお知らせします | トップページ | 【ご注意ください】Facebookで成りすまし金銭詐欺に遭いそうになりました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あやしいQSLカードのIOTA番号確認方法をお知らせします | トップページ | 【ご注意ください】Facebookで成りすまし金銭詐欺に遭いそうになりました »