World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« AS-091 R23RRCプランは間違い? | トップページ | YB9BU Kadekさん, 久々の登場 »

2016年8月22日 (月)

ZL9Aは DXCC上は単なるZL?

2016年8月22日の朝に、前週土日に東京ハムフェアに参加されていましたJA3のOMさんから昨晩にメールをいただいていました。

 
東京ハムフェアのIOTAブースへ訪問されたところ、お隣のDXCCフィールドチェックブースにおいて2016年1月に実施されたZL9A Antipodes IslandsのQSLカードを提出してDXCCに否認されている局を見かけたそうです。
 
「ZL9Aは DXCC上は単なるZL」を知っていましたかという質問でしたが、私はIOTA onlyでハムライフを楽しんでおりましたのでIOTA側から調べてみました。
 
まずはGoogle EarthでZL-IOTAの位置確認です。
ZliotaAuckland IslandとCapbell Islands、並びにChatham IslandはZL9とZL7としてDXCC上、別エンティティになっています。OC-068 Snares Island並びにOC-286 AntipodesとOC-287P Bountyは本島の南東側に並んでいます。むしろ、ZL9 Campbell よりZL7 Chathamに近いかもしれません。
 
そして、今年5月に購入したばかりのIOTA Directoryの内容です。
Dsc00215
少し見づらくて申し訳ありませんが、OC-068 SnaresはZLとして、OC-286 Antipodes、OC-074 Auckland、OC-287P Bounty、OC-037 Campbellは「SUB-ANTARCTIC ISLAND(亜南極諸島)」のグループとして括ってありました。これではZL9AがDXCC上どこに所属するか判断できません。
 
さらにRSGB IOTA websiteの中の同じNew Zealandを調べました。
Zliota_2
製本の提供されたばかりのIOTA Directoryが見事に訂正されていました。文字に変更します。
 
 NEW ZEALAND
OC-036 ZL a. NORTH ISLAND (=North and coastal islands ..
OC-201 ZL b. NORTH ISLAND'S COASTAL ISLANDS (=Bare,nnet,........
OC-134 ZL c. SOUTH ISLAND (=South and coastal islands not .......
OC-203 ZL d. SOUTH ISLAND'S COASTAL ISLANDS (=Bench,........
OC-068 ZL e. SNARES ISLANDS (=Snares) ...........
OC-286P ZL f. ANTIPODES ISLANDS (=Antipodes) ............
OC-287P ZL g. BOUNTY ISLANDS (=Bounty) ...........
 
CHATHAM ISLANDS
OC-038 ZL7 a. CHATHAM ISLANDS (=Chatham,.......
 
KERMADEC ISLANDS
OC-039 ZL8 a. KERMADEC ISLANDS (=Kermadec........
 
AUCKLAND AND CAMPBELL ISLANDS
OC-074 ZL9 a. AUCKLAND ISLANDS (=Adams,.........
OC-037 ZL9 b. CAMPBELL ISLAND (=Campbell) .......
 
という状況です。結果として、「SUB-ANTARCTIC  ISLANDS」の括りは消滅し、OC-286とOC-287PはDXCC上は普通のZLの括りのfとgへ。OC-074とOC-037はZL9として「AUCKLAND AND CAMPBELL ISLANDS」の括りにおさまりましたという結論です。
 
次の点がIOTA ltdへの要望です。
①製本されたIOTA Directoryにこのくらいの大幅な訂正があった場合はIOTA News等でアナウンスしていただきたい。
 
②製本分ではOC-286はPを取り外してありましたが、その訂正文のウエブ分ではOC-286PとProvisionalマークのPが復活してしまっている。
 
③ウエブの中のDirectoryは上記のように訂正されていますが、ウエブの個別分のOC-037、OC-074、OC-286、OC-287PのDXCC欄は「DXCC: NEW ZEALAND SUBANTARCTIC ISLANDS」となったままです。並びにOC-286とOC-287Pの「Main prefix: ZL9」も要訂正です。まだ混乱を与えそうです。訂正して欲しいです。
 
最終的に経験者による複数確認をせずに掲載されているように感じました。
JA3のOMさん、ご指摘のメールをありがとうございました。これで、IOTAチェイサー側は明確になりました。。しかし、ZL9Aというコールサインがおかしかったんでしょう。日本国内でJN6RZM/JD1とやったような感じです。免許が下りたので許されるとは思います。
 
信号が弱くEU only/NA onlyが続きました。最終日の30mは強い信号でしたがNo JAが続き私のアパマンアンテナでは交信し損ないました。これでようやくすっきりしそうです。
 
【追記】
このページはひとつの疑問からその判断に誤解を生んで、たくさんの間違った情報を掲載してしまいました。
お詫びいたします。敢えて消さずにそのまま残します。訂正した分のページを数日後に掲載しましたので、合わせてご確認をお願いいたします。
 
なお、タイトルの末尾に「?」を付け訂正しました。いろいろと勉強になりました。

« AS-091 R23RRCプランは間違い? | トップページ | YB9BU Kadekさん, 久々の登場 »

コメント

この局長さんは、2015年11月15日付けのARRL発表記事を読んでなかったのでしょう。
ZL9 name changeで出てます。BountyもAntipodesもZL9を使うとしていますね。
私はIOTAリストでチェックしたので混乱しませんでした。島名から追いかけるのはIOTAdirectory
が早いし正確ですね。

これですね。ありがとうございました。
The ARRL DXCC Department has announced a name change for ZL9, which will switch from “Auckland and Campbell Islands” to “New Zealand Subantarctic Islands.” This will not include The Snares or any islands claimed by New Zealand south of 60° S. Specifically, the Antipodes of New Zealand and the Bounty Islands of New Zealand will count for ZL9, the New Zealand Subantarctic Islands entity.

This is not a new or changed entity but a clarification of which islands count for the entity previously known as Auckland and Campbell Islands.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-091 R23RRCプランは間違い? | トップページ | YB9BU Kadekさん, 久々の登場 »