World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« AS-142へのサポートとAS-069 Iony Island実現のために | トップページ | SA-018 CE7KF Chiloe IslandとのSked »

2016年9月 5日 (月)

AA SSB contestにおけるIOTA chasingの件数について

2016年9月3日午前9時から5日午前9時までの24時間のAll Asian SSB Contestが実施されました。20年くらい前まではDXCCのNew entityをチェックしていましたが、IOTAを楽しむようになり縁遠くなっていました。

 
日曜日の朝にクラスターをチェックしていると結構の数のIOTAカウントができる局が出ていることに気づきました。コンテスト終了とともにDX ScapeにレポートされているAA参加のIOTA局をまとめてみました。ご本人はIOTAとは思って参加していないと思いますが、面白い結果となりました。
 
OC-084 T32AZ        0004Z  21270.8 AA
OC-044 VP6J         0004Z  24904.0 tnx qso
AS-075 XX9TYT       0009Z  21248.0 CQ AA
OC-086 AH0J         0029Z  14215.0 CQ CQ... AA 
AS-020 BV2A/3       0029Z  21304.8 AA 
OC-049 A31MM        0049Z  21210.0 AA 
OC-036 ZM1A         0052Z  21265.1 AA 
AS-019 9V1YC        0058Z  21252.5
OC-042 DX1DBT       0139Z  14280.0 aa
OC-009 T88TJ        0229Z  21270.0 AA
 
OC-088 9W6IVY       0254Z  28490.0 AA 
OC-026 NH0DX/NH2    0517Z  21280.0 AA
OC-019 AH7C         0617Z  21291.5 AA
OC-001 VK6SMK       0738Z  21230.0 all asian contest
OC-013 E51AND       0822Z  14245.0 AA TEST
AS-002 A93JA        1241Z  14220.0 AA
EU-015 SV9FBG       1437Z  14250.0 AA
AS-004 5B4AIF       1544Z  14216.0
OC-129 DU7DUG       2220Z  14245.0 YL
OC-130 DU9WTZ       0046Z  21235.0 AA
 
OC-134 ZL4AS        0059Z  21215.0 AA
OC-021 YB0ANN       0101Z  28470.0 AA
OC-006 VK7GN        0101Z  21250.0 AA
AS-077 8N370H/3     0135Z  21268.0 AA
OC-022 YC9FAR       0155Z  21242.1
OC-143 YB5BOY       0158Z  21225.2
OC-150 YB9KA        0205Z  28470.0 AA
OC-244 DU4DXT       0532Z  21235.0 AA OC-244 CATANDUANES ISLAND
OC-032 FK8CE        0552Z  21198.0 AA
EU-115 EI6JK        0829Z  14263.0  aa    
 
クラスターデータをコピーし、レポーターを外してIOTA番号を頭に付け10件ごとに区切りの行間を入れました。なんと30IOTAありました。もちろん重複したり、同じIOTAの別の局もたくさんレポートされています。ここは1IOTA1回のみとしました。
 
もちろん、クラスターレポートをされていないIOTAカウント可能局も他にあるでしょうし、コンテストに参加していないOC-034 P29LLなども数局ほどクラスターに上がっていました。
 
私も20数年前までIOTAなんかと思っていましたが、「リストを整理する」ととても面白くなった記憶があります。まさか、20年もIOTAで楽しめるとは思ってもいませんでした。
 
本年3月に作成しましたIOTAリスト整理用のエクセルファイルをここに添付します。リスト整理をなさってみませんか。不明点はメールをください。フォローいたします。
 
2016年はAS-999PのようにProvisional(仮番号) IOTAからの運用がとても少なくなりました。そのため、当ファイルも6月以降メンテナンスして、当ブログで公開できていません。2014年7月に新規に増加した10IOTAはほとんどペディションが終了してしまいました。
 
10月のオセアニアコンテスト、11月のWWコンテストなどで50~60IOTAくらいは稼げるのではないでしょうか。IOTA chasingをご一緒に楽しみましょう。
 

« AS-142へのサポートとAS-069 Iony Island実現のために | トップページ | SA-018 CE7KF Chiloe IslandとのSked »

コメント

Shuさん、こんにちは!

私は、この期間中、仕事があり、QSOできませんでした。
まぁ、SSBは苦手なので、まぁ、構わないと思いましたが、よく見ると、なるほど、エンティティ稼げそうですね。
自分、英会話力も身につけたいところです(コンテストの場合、ラバスタではありますが・・・)!

はい、すでにAA testはこの朝に終了しました。
よって、今後のオセアニアコンテストやWorld Wide Contestに参考にされてはいかがでしょうか。
http://www.ng3k.com/misc/adxo.html
このウエブを参考にされてみてください。コンテストや海外移動の事前登録ウエブです。一覧になってとても見やすいです。
私も学生時代から英会話の勉強もしてきましたが、結果として簡単な会話しかできません。やはりヒヤリングが大きな問題です。その点、CWは書き留める力、メールはヒヤリングが必要ありませんのでメールでの海外との情報交換は大好きになっています。
海外とSSBでラグチューするならばある程度のゲインのあるアンテナを使用しないときついと思います。しかし、決めつける必要はありませんので積極的に英語を使う環境を作ることが大切ではないかと思います。

Shuさん、おはようございます!

リンクは、ブックマークしておきました。
Phoneはほんと、ゲインが要るので、今日も、VK5CE/Pさんを追っかけていましたが、ちょっと厳しかったです。
私は、Facebookもやっているので、そこでも、英会話能力の必要性を感じております。
明日、NHKの英会話系のテキスト買ってきます!

私はノート1冊を利用し、CW会話集を作成しました。お天気紹介編、自己紹介編、家族紹介編、ご当地紹介編などなどとCWによる文章を長年貯め続けました。そして、CWによるロングラグチューを努めて楽しんでいました。鉛筆で記入し、海外局の言い回しを盗んで盗みまくりました。CWによる長いラグチューは数時間やることもありました。CWの受信力と英会話の自己鍛錬になったと思います。
それが、メールやFacebookに置き換わって、現在の海外局との交渉などに役立てられています。
 
VK5CE Craigへはメールで30mCWを運用するならコールするよと伝えましたがSSBのみでしたね。また、昨日もメールを送り、週末のQRVが無理なら、JAのNational holidayに出てきてもらうよう9月から11月までの日本の祭日を連絡しました。OC-228 Granite Islandまでは自宅から24kmと車で小1時間のところに位置しています。結果はどうなるやら。楽しみましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-142へのサポートとAS-069 Iony Island実現のために | トップページ | SA-018 CE7KF Chiloe IslandとのSked »