World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« OC-098 E5 Pukapuka Atoll 2017 plan 1 | トップページ | NA-059 N7DQ/KL7 いつまで島にいるの? »

2016年9月 7日 (水)

AS-014 A43MIの情報をお寄せください

1年ほど前から当ブログの影響を受けられてIOTAを始められ、過去分を掘り起しIOTA600を申請されるJA2のS-OMより昨晩に久しぶりのメールをいただきました。

 
表題のAS-014 A43MIと2014年8月に交信され、2014年8月と2015年8月の2回、それぞれ3USD同封で請求されたそうですが、いまだに未回収で支援依頼をいただきました。
 
残念なことに私のアパマンアンテナではこの局を聞くことすらできずにQRVがあったおぼろげな記憶のみで支援をできるか否かの状態であります。A4の郵便事情やFacebookなどの利用など何もない状態ですので皆様に情報をお寄せいただけないかお願いすることとしました。
 
私個人のA4との交信は2003年と2006年に21/14CWでA45WDという局と交信していますが、IOTAではなかったのでQSLカードは未請求のままです。ほとんどA4に関して情報はない状況です。昨晩から調べ始めましたがわかったことの大枠は次の通りです。
 
①2014年8月のDX情報です。
July 16, 2014  A team from the Royal Omani Amateur Radio Society will operate SSB, CW and digital modes as A43MI from Masirah Island (AS-014) between August 7-11, 2014
QSL via A47RS.
 運用されるA43MIはクラブ局です。さらにQSL via A47RSもクラブ局です。これですとQSL発行の責任者があやふやになりやすい傾向があります。クラブ局からのQSL回収は責任者をおさえることがポイントと思います。
 
②Google検索のトップ記事にJE1LFX局が2009/5/14に投稿したご自分のブログに2008年7月運用のAS-014 A43MI Masirah IslandのQSLカードを9か月で受領した記事がありました。
 
③2007年1月にフォーラムにDL5ME Marioの投稿で、2006年7月に実施されたAS-014 A43MIのQSL回収支援を求める記事がありました。その回答が数件あり、2002年から2007年の間に実施された分をすべて回収できたというもの。全く回収できないというものに分かれていました。
 
④A43MIのQRZ.comを運営する個人局A41NWはQRZ.com、Facebook、Twitterなど公開型ですが、どなたかアプローチされたことはありますか?
 
以上が調べた結果ですが、jn6rzm@nifty.comへメールで情報をお寄せいただければ幸いです。
Middle_1242293483
【追記】
AS-014でクレジットを受けている局を調べました。26局もありたいへん多いです。
 
①A41KW   VIA Beru or postal adress 
②A41LZ   VIA BUREAU
③A41LZ/M VIA BUREAU
④A41MA/P QRZ.com address
⑤A41ME/P QRZ.com address
⑥A43DX   Unknown
⑦A43MI   via A47RS
⑧A45WG/P LOTW only please. Sorry I have stopped using eQSL.
⑨A45WW/M via EA5ZD
⑩A45XJ   Unknown  ⑪A45XL   Unknown  ⑫A4FD    Unknown  ⑬A4XFC   Unknown  ⑭A4XFD   Unknown
⑮A4XGC   Unknown  ⑯A4XGD   Unknown  ⑰A4XGQ   Unknown  ⑱A4XHW   Unknown  ⑲A4XIZ/A Unknown
⑳A4XJP   Unknown  21A4XVB   Unknown  22A4XVK   Unknown  23MP4MBC  Unknown  24MP4MBJ  Unknown
25VS9OC   Unknown
26VS9OM  via G3WCY,BUREAU, EQSL or direct
 
現在のA41-A45時代、少し前のA4X時代、その前のMP4時代とVS9時代と古くからQRVしていたことがわかります。古い時代はほとんど英国人の運用のようですが、QRZ.com等で探し出すことはできません。たしか40~50年前の運用と思います。
 
A41-A45分も積極的にQSLカードを発行しているという感じがしないようです。他のA41局を調べるとEUのQSLマネジャからの受領が多い傾向です。おそらく郵便事情が悪いのでしょう。

« OC-098 E5 Pukapuka Atoll 2017 plan 1 | トップページ | NA-059 N7DQ/KL7 いつまで島にいるの? »

コメント

閑話。
その昔、この島にはBBCの中継局がありました。
中波の放送が日本でも受信されていた記憶があります。
英軍の基地もあったようです。

一瞬、NA-039 Adak Islandと勘違いしてしまいました。
そうですか、英国軍の駐屯地だったんですね。福岡にも米軍基地が、雁ノ巣、板付、春日原と3か所あり、ラジオも板付放送という英語バージョンがありました。ビートルズの曲がかからないかとよくワッチしていました。海外との交流がこんなところから始まりました。
Thanks for the nice info.

A43MI は私もQSOできたのですが、CLUB LOGにヒットしませんで、メールで問い合わせたら、
確認するといってそのままになっています。

A41MAあてにメールしました。

TCVさん、ありがとうございます。
一度は返事があったんですね。これは大きな情報です。
焦げ付きリストを集約して、困っている助けて欲しい。JN6RZMへまとめて送ってほしいとトライし続けてみたくなりました。そのコストの送付方法などをしっかりと話を付ければ可能性は十分にあるとみます。ついでに私も次回のペディション時にsKEDのトライをお願いしてみましょう。うまくいかなくてもともとです。過去にもYBなどで何度も成功していますのでやってみる価値を感じました。Thanks!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-098 E5 Pukapuka Atoll 2017 plan 1 | トップページ | NA-059 N7DQ/KL7 いつまで島にいるの? »