World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Don't throw away those old IRC's!(古いIRCを捨てないで) | トップページ | NA-059 NL8Fと NL8/NO7F, NO7F/KL7との顛末 »

2016年9月17日 (土)

Club Log QSO Matchesのデータが月々増えています

2016年6月からClub Logに登録されたデータを使用して、IOTA申請時に使用できるClug Log QSO Matchesに続々と登録データが増え続けてされています。それを利用し過去ログから容易にIOTA newを見つけ出す局が増えています。

 
本日、JA6のI-OMよりメールをいただきました。ご自分のQSOデータ3500件(過去ログ)をAdif化してClub Log QSO Matchesに更新を掛けたところ、一気に14件のIOTA newがヒットされたそうでIOTAの件数が150前後になり来年1月までに新規にIOTA申請されるでしょう。
 
一方、JA3のT-OMは当初より全QSOデータ(過去ログ)をAdif化し保存され、定期的にClub Log QSO Matchesにて随時更新されています。今月も4IOTAがヒットし、過去ログからNewを得られました。
 
曰く、過去にDXCCをある程度やっていてIOTAを始めた局は①1エンティティ=1IOTAの感覚が強く、複数IOTAを見落としている場合がある。②LoTWで処理し、紙QSLを入手していないためにIOTAのチェック漏れがあると言われていました。このシステムで簡単に補填できるとの感想です。
 
IOTA Ltdでは12月までClub Log QSO Matchesのシステムを暫定的に運用とありましたので、どのIOTAが登録されるかユーザー側はわかりづらいです。そこで、月1回くらいのペースで一度過去ログをAdif化したファイルと更新すれば複数のNew IOTAを得られる可能性があります。
 
2017年に入ればユーザー(申請者)側が分かりやすい運用が明確になると思われます。
 
従来は過去ログからNew IOTAを見つけたら、SASE Directをメインに回収できるかいなか不明のQSL請求をコストをかけてやっていましたが、このシステムが本格稼働すれば、QSL回収のためのコストが大幅に低減されます。
 
第一段階は過去ログのAdif化でしょう。方法など不明の方は問い合わせください。
 
【追記】
この早朝にIOTA Ltd役員のVE3LYC CezarのIOTA-chases Forumへの投稿がありました。
 
[IOTA-chasers] Adding operations for QSO matching via Club Log
 
Gentlemen,
 
Please check from time to time the list of added operations on the IOTA website (My Credits > Club Log QSO Matching > Added Operations). The number of added operations will keep increasing. Some of the logs are 15-20+ years old. We have a procedure in place, and we are going to following it.
 
We are still unable at this time to offer QSO matching for unusually named logs (such as AA1AA_NA-xxx or alike). However, we are working on this and will let everyone know what we will be able to do it. You will find a handful of unusual log names on the added operations list. This are for internal testing.
 
Thank you and best regards,
 
Cezar, VE3LYC
 
すでに15年から20年くらい遡って、Club Logデータを登録しているそうです。ただし、AA1AA_NA-xxxのような登録分はまだ対応していないようです。
 

« Don't throw away those old IRC's!(古いIRCを捨てないで) | トップページ | NA-059 NL8Fと NL8/NO7F, NO7F/KL7との顛末 »

コメント

山本さん、

Club Log の開発者の G7VJR Michael に今年のハムフェアで会ったので、「AA1AA_NA-xxx」の様なケースを質問したら、「コールサインに "-" が入っている場合は Club Log では受付けられない」との回答でした。 "K9AJ_NA-159"の場合は、"K9AJ_NA159" に変更すれば受付けてもらえます。 ペディション側も含めてルール作りが必要かも知れません。

中嶋さん、貴重な情報をありがとうございます。
多くの局からClub Log QSO MatchesによるNewのご報告をいただいております。なかにはまだやり方が分からず全く手つかずの局もおられるようです。新しい情報を待つばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Don't throw away those old IRC's!(古いIRCを捨てないで) | トップページ | NA-059 NL8Fと NL8/NO7F, NO7F/KL7との顛末 »