World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« NA-059 N7DQ/KL7 & NL8FとのSked報告 | トップページ | NA-019 NL7ER Kodiak Island JT65によるレポート »

2016年9月13日 (火)

OC-098 E5 Pukapuka Atoll 2017 plan 2

2016年9月6日にFacebookに表題のプランが掲載されたと当ブログに書かせていただきました。

 
昨日、NA-059 NL8FとのSkedに失敗し、Timさんより再びこの朝にSkedの指定をいただけましたが、再び失敗しました。ところで、その間にJA8のY-OMが当ブログを見られてNA-059とぜひ交信したいとのお申し出のメールをいただきました。すぐにこの朝の分を紹介しましたが、届かなかったようです。
 
Y-OMには初めてのメールをいただきました。Googleで検索しましたところ、
 
プカプカ島(北クック諸島)DX-Pedition - DTI
www.maroon.dti.ne.jp/k3is/pukapuka.htm
実際の運用は12月29日、0553ZのJA8***”Y**”とのファーストコンタクトから始まった。公称発電時間は上述のとおりであるが、実際の運転は発電所員が到着する時間に物理的に始まり、そして帰宅時間に終わる。時間がそれほど重要でない土地柄、 ...
 
が目に留まりました。OC-098 Pukapuka Islandの運用記でこの朝のY-OMが一番目の交信とのことで、ヒットしたんです。この偶然の出会いに驚きました。
 
http://www.maroon.dti.ne.jp/k3is/pukapuka.htm  をさらに拝見しますとZK1KHが書いたペディション報告記をJA6DFNさんが要約した記事でした。たいへんわかりやすく貴重な情報が掲載されていました。1995年12月から翌年1月に実施されたものです。
 
2017年3月の実施が待ち遠しいです。間接的ですが、JA8のY-OMに感謝します。
しっかり確認すると、宿泊関係は大丈夫ですね。(水、食事)、電源は発電機などがわかります。少なくともA35のOC-123より随分楽のようです。

« NA-059 N7DQ/KL7 & NL8FとのSked報告 | トップページ | NA-019 NL7ER Kodiak Island JT65によるレポート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-059 N7DQ/KL7 & NL8FとのSked報告 | トップページ | NA-019 NL7ER Kodiak Island JT65によるレポート »