World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« AS-014 A43MI もClub Log QSO MatchesにてOK | トップページ | EU-180 Krymの取り扱いを調べる »

2016年9月21日 (水)

OC-123 A35JP/P "Safely arrived in A35 (19th Sep. 2016)"

JA0RQV also A35JPの田村OMがご本人のブログで無事に9月19日にA35に到着したとのレポートその他をされました。
Safely arrived in A35 (19th Sep. 2016)のタイトルで元気にトンガ国際空港があるNuku'alofa島に入られました。ここまではお仕事だそうです。9月28日に仕事を離れ個人でOC-123 Niuafo'ou Islandへ向かわれます。
 
島に到着できる確率は2/3だそうです。その確率をかいくぐっていただき、水も食料もない島へのチャレンジです。くれぐれもお腹を壊されない様に願うばかりです。
 
1週間の滞在であるOC-049 Nuku'alofaから事前チェックのためにA35JPでてこられるかもしれませんね。お仕事の忙しさと荷物の開封の手間をクリアできるかでしょう。おそらく成田からの空路運送でリグ等の状態を事前確認されるのではないかと見込んでおります。
 
前回のA33AのときはOC-049等からの運用と簡単に交信できましたので安易に考えてしまい、土日にQRVがなく、平日のみとなり取り逃がした苦い経験を思い起こします。
 
OC-191とOC-123のA35離島は電源がポイントでしょう。電源の関係で延々と運用できないと思われます。なお、トンガ時間はJST日本時間+4です。

« AS-014 A43MI もClub Log QSO MatchesにてOK | トップページ | EU-180 Krymの取り扱いを調べる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-014 A43MI もClub Log QSO MatchesにてOK | トップページ | EU-180 Krymの取り扱いを調べる »