World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« OC-123 A35JP/P 延期あるいは中止の可能性が出てきました | トップページ | EU-163 Nikola Island operation »

2016年9月24日 (土)

R3CA/0などのQSLカードが出来上がったようです

この朝のFacebookにN3QQ Yuriさんがロシアで行われたRRC会議の開催状況を報告してありました。その中に今年2~3月に実施されましたR3CA/0等のQSLカードの写真が掲載されていました。

 
14358843_1406754282685247_446608040写真はプロジェクターを使用してR3CA/0等の説明をするUA9OBA Yuriさんです。
 
14369943_1406753776018631_391738237二つ折り4面のQSLカードです。
 
14369926_1406753789351963_560910925QSLカード内側です。データ欄は全IOTAの一覧リスト(チェックボックス付き)とQSOデータ欄の2行です。ほとんどのQRVが14MHzのみでしたのでSSBとCWの2行ということでしょう。
 
たくさんのIOTAを交信されている局は十分な返信料を入れないと2ないし3セット(IOTA)くらいしか送れないのではないかと心配します。ビューローに回すか、またまた止まってしまうか。なお、N7RO当ての手書きQSLカードの写真もありました。すべて手書きのようです。
 
UA9OBAへJA friends分をまとめてとお願いのメールを数回送りましたが、残念ながら返事はいただけませんでした。私自身が1回の交信もできませんでしたので迫力がなかったのでしょうね。私の出番は焦げ付いてからになりそうです。
 
皆様に無事に到着することを希望します。

« OC-123 A35JP/P 延期あるいは中止の可能性が出てきました | トップページ | EU-163 Nikola Island operation »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-123 A35JP/P 延期あるいは中止の可能性が出てきました | トップページ | EU-163 Nikola Island operation »