World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« AS-176P AT2SL Shiyal Bet island plan | トップページ | まだおられますか? OC-228 VK5CE/P 交信希望者 »

2016年10月 4日 (火)

Club Log QSO Matches に関する提案等

JA7のT-OMよりメールが届き、Club Log QSO Matchesに関して5件のNew IOTAがヒットしたので寄付を送りましたとのメールが届きました。すぐにVE3LYCより御礼のメールが届いたそうです。その中にT-OMのマッチングに関する希望がありましたのでご参考としてここに掲載しました。

 
質問(希望)はUA4WHXとYB9BUとUA9OBAがマッチングシステムに登録して欲しいということでしたので、次の通り回答しました。
①UA4WHXは昨年の北極海シリーズの分でしょう。2週間ほど前にデュープと返事をいただいた方の分をUA4WHXへ相談してみました。御礼もしたいと申し出しました。残念ながら回答は2020年まで実施しないとの強い回答がありました。Club Log QSO Matchesは無理と判断します。
 
②YB9BUは2015年12月にYB3MMがYB9BUの自宅を訪問されたそうです。そこにQSL請求の受領簿と発信簿がきちんと付けられているとのこと。定期的に電話を入れているのでYB3MM宛に封筒到着の確認を依頼して欲しいとのことでした。もちろん、事故に遭っていることもあると言っていました。
 
YB9BUのQSLingはログチェック後に手書きのQSLingです。2012年までは盛んにメールで情報交換をしていたのですが、2013年以降はメール交換が不可能となり、情報交換が直接できなくなっています。Club Log QSO MatchesはYB3MMから提案するしかないと思われます。
 
③UA9OBAは今回の北極海ツアーの分だと思います。QSLカードが出来上がったようです。現在、発行を開始していると思われますが、UA9OBA自身により手書き分とPC出力によるシール発行分がFacebookで掲載されています。おそらくUA3AKOあたりが支援してくれているものと思われます。近い将来、Club Log QSO Matches化が進む可能性が十分にあります。
 
その他として、DXCCで利用されるLoTWからのClub Logへのコンバート登録の統一化、例えばIOTA Ltdにて行う。さらにペディショナーまたはQSLマネジャの高齢化に伴う廃業の対応の統一化をはかる。過去ログをIOTA Ltdに送ればボランティアグループによるADIF化とITチームによるClub Log QSO Matchesの登録などなどの提案がでています。

« AS-176P AT2SL Shiyal Bet island plan | トップページ | まだおられますか? OC-228 VK5CE/P 交信希望者 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-176P AT2SL Shiyal Bet island plan | トップページ | まだおられますか? OC-228 VK5CE/P 交信希望者 »