World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Club Log QSO Matches 2016-09-30 | トップページ | Club Log QSO Matches を過去ログチェックに使った事例紹介 »

2016年10月 1日 (土)

Club Log QSO Matches の掲載スタンダードを探る

多くのIOTA chaserがClub Log QSO Matches利用のためにADIFファイルを作成し、Club Logにご自分のデータを登録後、このシステムにて随時にマッチングをとられ一喜一憂されているようです。しかしながら、登録されるIOTA局のルール、順序などのスタンダードがほとんどわからないままです。

 
6月から12月までは「試行期間」、Club Log QSO Matchesの最初の画面のマニュアル文章には「Club Logは、QSOオーナーがブロックしていない場合で、60日以上経過したもが表示され選択できます。」などが現在の情報です。
 
2016年9月30日現在、1,391行のデータが格納されています。JA1のW-OMよりご質問のメールをいただき、ADIFデータ作成後にマッチングを取っているが貴局のコールサインは「Show accepted activations...」の中に掲載されているが、私のは逆立ちしても掲載されていない。
 
IOTA番号をエントリするフィールドやボックスも見当たらない。その理由を知りたいとのことで調べることにしました。「日頃の行い」と心の中で思いましたが全く違いました。判断できるのはRSGB IOTA websiteの各IOTAごとのActivationリストです。私の場合は12局がIOTA申請に使ってくれています。
 
この朝に上記のShow accepted activationsをしっかり見るとJA局がどっさりと登録されています。AS-007-44、AS-012-1、AS-017-2、AS-024-2、AS-031-8、AS-040-1、AS-041-1、AS-047-1、AS-067-1、AS-076-16、AS-077-15、AS-078-22、AS-117-1、AS-1474、AS-200-5という結果です。
 
RSGB IOTA webと突合をしてみましたが、web掲載イコールShow accepted activationsには程遠い状況でした。では、どこからとW-OMの回答にはなりませんでした。
 
分かったことはIOTA申請者以外でもClub Log QSO Matchesをしてあるようです。これは、CP JAのJA9IFF中嶋さんからRSGB IOTA webの仮パスワードを発行してもらわないと利用できませんので、中嶋さんが取締役になるでしょう。
 
いずれにせよ、Club Log QSO Matchesの提供により、DXを長く楽しんでおられる局がIOTAにシフトされる大きな要因になりそうです。PCログがあれば、膨大な過去ログ、保管QSLカードを1枚ずつチェックする必要はないです。
 
今月に英国で開催されるIOTA Conventionに参加されるJA9IFF中嶋さんの土産話を待つことにしましょう。

« Club Log QSO Matches 2016-09-30 | トップページ | Club Log QSO Matches を過去ログチェックに使った事例紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Club Log QSO Matches 2016-09-30 | トップページ | Club Log QSO Matches を過去ログチェックに使った事例紹介 »