World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFとのやり取り その2 | トップページ | RT9KのQSLingを調べる »

2016年10月25日 (火)

RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFを調べる

2017年2~3月にAS-068、AS-104、AS-121、AS-054をRT9K/9のコールサインで実行するとQRZ.comにて情報発信をしているチームリーダーのUA9KDF Igorさんの周りを調べてみました。なお、この朝までに42名からドネーション協力OKのご回答をいただきました。感謝、感謝。

 
まず、RT9Kチームは昨年2015年9月にAS-203 Dobrzhanskogo IslandからRT9K/0のコールで運用したくさんのサービスをしています。JAから近いせいもありますが、私は10/14/21MHzCWで交信できています。AS-203は2014年7月にRSGB IOTAの50周年を記念して追加されたIOTAです。多くの局が交信されましたのでご記憶の方も多いと思います。
 
このRT9K/0のチームリーダーもUA9KDF Igorさんです。RT9K/9へもUA9KDFとUA0BA AndyさんとRW0BG Victorさんの3人が参加します。RW0BG Victorさんとはときどき情報交換をする中です。彼も積極的に参加されます。APRSを使用して現在地を今回も明確にするそうです。メンバーから見て、CW80%、SSB20%というところでしょう。
 
最初にRT9K/9をご紹介したプレゼンテーション資料です。まだの方はご確認ください。
 
Ua9kdf
この写真がUA9KDF Igorさんです。年齢は40歳プラスマイナス5くらいのよかにせどんです。馬力がありそうに見えます。
 
Ua9kdf_qth少し小さいですが、UA9KDFの住まいであるTarko-Sale(タルコ=サレ)からAS-005 Dickson Islandまで950kmです。おそらくここに集合すると思われます。AS-068、AS-104、AS-121、そしてAS-054は赤い部分になります。上記写真のスタイルでスノーバイクで移動するのでしょう。
 
Tarko-Saleの自宅は3~6階のマンションのような建物の屋上にビームアンテナをセッティングされているようです。QRZ.comのUA9KDFで確認してください。
 
プレゼンテーションの中に写真がある現地での移動用シャックはTwitterの中に写真がたくさん見つけました。
 
Cqswojowaaaddxv
黄色のツールは空調機のようですね。かなり頑丈そうです。なんだかピクニック気分で一緒に参加したくなります。(笑い)
 
Cqsxeiwwiaa79hh「どうぞお入りください」と招待されているようです。
 
Cqsway3xeaag6tv
中はこの様な感じで運用するようです。Igorさんに何も言わないうちに、「JA Friendsリストを各オペレータの机上に配置し、交信済みを確認します」と言ってくれました。さまざまな要望をコンパクトにリストに記載してお届けしたいと思います。ただし、50名で締め切りさせてください。
 
目標は50名のJAドナーに4IOTAのQSLカード200枚を届けることにしました。
そのために現地と直接連絡手段などもお願いすることになります。
 
【追記】
昨年9月のAS-203 RT9K/0の結果は次の通りです。
Log to search: RT9K/0
6,973 QSOs logged between 2015-09-01 11:01Z and 2015-09-08 23:36Z
Log to search: UA0ZC/P
2,254 QSOs logged between 2015-09-02 01:41Z and 2015-09-07 00:08Z
8日間で約7000局。一日当たり850QSOsです。RT9K/9はそれぞれ4~5日やる予定と言っておりますので、4000超QSOsをAS-068 AS-104 AS-121 AS-054で実行してくれる換算になります。

« RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFとのやり取り その2 | トップページ | RT9KのQSLingを調べる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFとのやり取り その2 | トップページ | RT9KのQSLingを調べる »