World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFとのやり取り その1 | トップページ | RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFを調べる »

2016年10月24日 (月)

RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFとのやり取り その2

すぐにUA9KDF Igorさんから返事がきました。「【追記】」にするよりは「その2」にしました。またまたロシア語ですが、Googletranslateによる日本語も併記してくれました。少し、おかしな訳ですが、

 
ちょっとシュウさん
組織として支援していただきありがとうございます。
リストは、あなたの友人を呼び出すことが、その部分の保証のためになります。
すべてのオペレータのテーブルの上に横にし、彼らがアップ上杭の外に引っ張ってきます
我々が得るために起こるすべての島。
73!イゴールua9kdf」 という内容です。
 
JA Friends ドナーリストをすべてのオペレータの机上において、QSOの有無を確認していただけることになりました。
アパマンアンテナでも交信できる環境を作ります。そうするとお仕事で多忙なビーム利用局の交信チャンスも拡大すると思います。
 
アンテナの詳細写真が欲しいところです。
なお、文面から判断して、UA9KDF Igorさんもこのブログを確認し始めています。GoogleTranslate、正確な翻訳ではありませんが、なかなか役に立ちます。
 
【追記】
2016年6月7日に発表されましたときにAS-068、AS-104、AS-121、AS-054を調べた記事を当ブログに掲載しました。ご確認ください。
 
 
【追記2】
2016年10月24日(月)午前11時15分にN3QQ YuriさんからJA Friendsの皆様へよろしく伝えてくださいとのメッセージをいただきました。
Dear Shu-san and Igor,
I'm very glad you established contact and hope expedition will be success!My Argato Gadzayamasu to all Japanese Friends! Thank you very much!
73,
Yuri N3QQ
 
きっと、2017年にYuriさんも気を良くして、KL7-IOTAペディションへ行ってくれるでしょう。ひょっとしたら、NA-211 Tilamook Rockかもしれません。こちらの動向も目が離せません。

« RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFとのやり取り その1 | トップページ | RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFを調べる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFとのやり取り その1 | トップページ | RT9K/9のチームリーダー、UA9KDFを調べる »