World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« IOTA Mapsを使ってみました | トップページ | RRC 2016 Meeting in Orel の紹介 »

2016年11月28日 (月)

AS-011 VU7MS Kavaratti Island, Lakshadweepを調べる

この朝に表題のAS-011 VU7MS Kavaratti Island, Lakshadweepのプランが発表されていました。明日11月29日(火)から12月2日(金)の完全平日運用です。DXCCを昔からやっておられる局におかれましてはいまさらという感じですが、私は未交信ですので調べてみました。

 
QRZ.comのVU7MSからのコピーです。
 
VU2CPL Manoj and VU3NXI Siddhu will be QRV form Kavaratti Island, Lakshadweep from 29 Nov 2016 till 02 Dec 2016.
 
Operations will be holiday style on 40/20/17/15 m bands on CW & SSB. We will try and be QRV near IOTA frequencies as much as possible and will be operating split always. Only one station will be QRV at a time due to limitations in logistics(Only a small aircraft operates to the island and baggage allowance is only 15kg per person.)
 
Equipment
 
IC7300 with PA2500 Linear Amplifier.
 
Antennas will be simple verticals at the beach on spiderpoles from http://www.spiderbeam.com
 
航空機の持ち込み制限が15kg/人のため1基運用となりバーチカルアンテナ使用です。
 
IOTAとして調べるとクレジット率は51.7%です。1,424X51.7%=736局がクレジットを受けています。Past Activationを調べると29局のVU7のコールを確認できました。やはり昭和25年以降にDXCCとしてカウントされていましたので高くなるようです。
 
29局のVU7のうち、最近のQRVは次の3つです。
AS-011 VU7AG(Dec 13) 55,298 QSOs
AS-011 VU7KV(May 13)  2,192 QSOs
AS-011 VU7RG(Jan 07) 92,138 QSOs
 
この3つはClub Log QSO Matchesにも掲載され、申請に利用できます。QSO数を見ると明らかにIOTAサービスよりはDXCCサービスにウエイトが置かれていることが分かります。DXCCの1エンティティではなく、単なるAS-011ならば私のアパマンアンテナでもすんなりと交信できるのですが、世界中のDXerはどうしても呼びたくなるようです。
 
LACCADIVE ISLANDSはたくさんの島から構成されています。このKavaratti IslandをGoogleで検索すると人口1万人と出てきました。さらに、航空機で行っている写真も見つけましたが、1万人も住めるような面積でなく、建物も数十軒しかありません。しかも滑走路も見つけることができませんでした。
 
さらに詳しく見ると、滑走路はKavaratti Islandから北西に60km離れたAgatti Islandにありました。上記の「AS-011 VU7AG(Dec 13) 55,298 QSOs」はこのAgatti Islandから運用されていました。その頭文字をコールにしていました。
 
Kavaratti Islandはリゾート地になっているようです。電源は恐らく24時間使用できそうな感じがします。
As011島の東側から北東側までは浅瀬がありません。したがって西側に広い浅瀬を確認できます。こちら側をリゾート地として利用しているのではないかと判断できます。EU方面には開けていますが、JA方面は島影にかかっていそうです。
 
 

« IOTA Mapsを使ってみました | トップページ | RRC 2016 Meeting in Orel の紹介 »

コメント

あとはログに2012.8 VU7Mがあります。AS-106となってます。

はい、見に来いと言われましたが私のアンテナでは聞くこともできませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Mapsを使ってみました | トップページ | RRC 2016 Meeting in Orel の紹介 »