World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« AS-006 VR2USJ Hong Kong Islandのご紹介 その3 | トップページ | IOTA DXPEDITION 2016 (AS-142) - STORY »

2016年11月30日 (水)

IOTA-R0 Wanted listの2017年への更新

2015年夏にIOTA-R0 Wanted list 2015を48局のご協力をいただき作成しました。その9月にはUA4WHXによる北極海ツアー、翌2016年3月にはR3CA/8/9/0による北極海IOTAツアーが実施されました。その間、2015年から2016年版へ更新しました。

 
2016年12月はIOTA-R0の動きは恐らくなく、RT9K/9の関係なども含め早めに手を打つために昨晩に48局のご協力局へ2017年への更新のためのメールを依頼させていただきました。
 
Iotar0
これが2016年を終了し2017年の確認のためのリストです。青い部分に48局のコールサイン、縦にAS-005からAS-203までのIOTA-R0を並べ、未交信に「1」を入れています。黄色マーカーはClub Logで確認した「交信済み」のマークです。恐ろしいほど多くの「交信済み」が増えました。
 
縦横を集計すれば、48局の「未交信」を集計することができます。その年度ごとの未交信数は、2014年1,159件、2015年1,101件、2016年917件(未確定)と確実に減っています。
 
効果を高めるためにロシアの有名なペディショナーへも当ファイルを送付しています。当ファイルの別シートに「Sent to」という名前を付けて管理しています。
 
1 UA9OBA   2015/12/02
2 RZ3EC     2015/12/03
3 RA1ZZ     2015/12/03
4 RW3RN    2015/12/03
5 UA4WHX  2015/12/03
6 UW0RB    2015/12/03
7 UA3AKO  2016/05/13
8 RG4F      2016/08/26
9 UA9KDF  2016/10/30
10            N3QQ      2016/10/30
 
また、今回の分にはRT9K/9の支援をされてリスト未掲載の11局へもリストに入っていただくように1週間後に依頼の予定です。48+アルファのリストになる予定です。
 
リスト参加希望者がおられましたらご遠慮なくjn6rzm@nifty.comへご一報ください。
 
インドネシアのIOTA-YB Wanted listも同様に実施しました。まさかまさかでたくさんのIOTA-YBすべて完了局に成功しました。

« AS-006 VR2USJ Hong Kong Islandのご紹介 その3 | トップページ | IOTA DXPEDITION 2016 (AS-142) - STORY »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-006 VR2USJ Hong Kong Islandのご紹介 その3 | トップページ | IOTA DXPEDITION 2016 (AS-142) - STORY »