World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« UA9KDF Igorさんのコールサインを覚えよう | トップページ | EU-190P RI1F Victoriya Island しらべ その2 »

2016年12月18日 (日)

EU-190P RI1F Victoriya Island しらべ

先日、DX情報等に掲載されましたEU-190P Victoriya Islandを調べてみました。

 
2014年7月にIOTAプログラム50周年を記念して11個の新しいIOTAが誕生しました。JAではAS-200 Shikoku's Coastal IslandsがJA5のMain Islandから分離してその11個の中のひとつとして誕生しましたのでご承知の方も多いと思います。
 
RSGB IOTA Committee(当時)のIOTA NEWS抜粋です。
 
IOTA PROGRAMME:  NEW ISLAND GROUPS               
           by Roger Balister, G3KMA      
             RSGB  IOTA Manager                           
                11 July 2014       
 
A EU-190P  RI1F  VIKTORIYA ISLAND, FRANZ JOSEF LAND (=VIKTORIYA)
80.05-80.12N  036.30-037.10E
 
  New  'remote  island'  group.  This  island  (previously  EU-019)  lies  a  distance of 158 km  from  Zemlya  Aleksandry, Franz  Josef  Land. Previous  Amateur Radio Activity was by Nikolay Povalyaev (1985-1991 as UA1O/UA0BCA,  then 1991 to 1994 as 4K2BCA and,  lastly 1994 when the station  was closed  as R1FJV) but contacts do not count until a new valid operation has  taken  place. Viktoriya will be deleted from  EU-019  and the  'co-ordinates box'  amended.
 
とあります。
この発表時のIOTA Newsにすでに①UA1O/UA0BCA(1985-1991)、②4K2BCA(1991-1994)、③R1FJV(1994)の1985年から1994年までNikolay Povalvaevさんが3つのコールサインでQRVした。しかし、新たなEU-190のQRVが実施されるまでそれらはクレジットを受け付けないと書いてありました。
 
これを調べるキッカケはEU-190 RI1FのプランがDX情報に流れた時にIOTA-chasers Forumに世界中からこれらのコールサイン+アルファが流れたからです。それらは、①UA3XL/UA1 in 1970、②UA0BCA/UA1O in April 1989 and 1994、③4K2BCA in 1991、
④R1FJV in April 1994の4つです。
 
①UA3XL/UA1 in 1970 ------> NG
Eu190_ua3xlua1まずはUA3XL/UA1を見つけましたが「Victoria」という島名はどこにも記載されていませんでした。恐らく、EU-019 Franz Josef Landのままでしょう。1970年は一致していました。
 
②UA0BCA/UA1O (in April 1989 and 1994 ?)
Eu190_ua0bcaua1oUA1O(ユーエーワンゼロではなく、ユーエーワンオーです)/UA0BCAはこのカードしか見つかりませんでした。裏側にQSOデータ欄と島名があるのでしょう。上記の期間も未確認ですので(?)を付けておきました。G3KMA発表の(1985-1991)が正しいようです。
 
③4K2BCA in (1991?)
Eu190_4k2bca 
VICTORIA ISLANDと明確に記入された4K2BCAのコールによるものです。ex UA0BCA/UA1Oと同じオペレータです。1991-1994年の使用コールです。
 
④R1FJV in April 1994
Eu190_r1fjv 
1994年のみの使用のようです。UA0BCAの本人コールがRA0BCに変わりAS-005 Dickson Islandから。R1FJVにてVictoria IslandやHyess IslandからもNickのハンドルでサービスしたようです。
 
また、RRCのウエブサイトにFJLからのQRVリストを見つけました。
 
 RRCのリスト(FJL Database)
 4K2BCA RR-05-03 EU-019 VICTORIA Island 91-94
 R1FJV  RR-05-03  EU-019  VICTORIA Island 94
  UA1O/UA0BCA RR-05-03 EU-019 VICTORIA Island 85-90
 
やはりこの3つのみのQRVでした。
これらのQSLカードをお持ちならば、EU-190P RI1F Victoria Islandが実行され、エビデンスを受け入れられた時点でクレジットできることになります。
 
同様に2014年7月の11個の新設でOC-296 T8  Tobi and Helen Islandsは2015年3月にT88XX等に実行され、私はOC-248 T88BA Tobi IslandはOC-296へ自動的に変更され、逆にOC-248のクレジットを失うことになりました。IOTAルールを深く知ると面白いです。
 
この記事を見られてこれらのQSLカードを見つけられるキッカケの局が出てきたらますます面白いですね。1985年から1994年の感にNickさんが3つのコールで出ていますのでしかもEU-019 FJLですからおられるでしょう。
 
QSLカードからは14MHzSSBが多いようです。RA0BCもお元気のようで、QSLカードはRW3GWでIOTAのQSLカードをばりばり発行しています。二人ともにRRCのメンバーです。私も1994年に再開局しましたので、4K2BCAとR1FJVを当年に交信していないか調べます。

« UA9KDF Igorさんのコールサインを覚えよう | トップページ | EU-190P RI1F Victoriya Island しらべ その2 »

コメント

UA0BCA/UA1Oのカード、呼出符号の左のクマの絵の入ったスタンプにキリル文字で"OCTPOB BYKTOP○○"(Island Victoria)の記載が見えます。

流石です。よくここまで見られましたね。ロシア語表記ですから昔だったらアウトですが、おそらく今はこのカード自体をEU-190に認めてくれると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« UA9KDF Igorさんのコールサインを覚えよう | トップページ | EU-190P RI1F Victoriya Island しらべ その2 »