World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« IOTA-R0 Wanted listの2017年完成 | トップページ | AS-069 Iony Island しらべ »

2016年12月20日 (火)

OC-267 VK9MAV Marion Reef/Diamond Islets Plan

AS-069 Iony Islandとほぼ同時に表題のOC-267 VK9MAV PlanがVK5MAV Andyさんから発表されました。詳細はQRZ.comのVK9MAVに記載されています。予定日は2017年5月下旬から6月までとまだ未決定です。

 
Marion Reefへ行くのか、Diamond Isletsへ行くのか未定のようです。6日間一人で実行するとのことです。相当のコストがかかるためにドネーション支援を求めています。2016年5月にOC-214 Lacepede Islandを受け入れて企画してくれましたがキャンセルとなりました。ドネーションは寄付するつもりでいましたが、全額以上に返金されました。
 
私は昔はコスト削減を理由にドネーション等の寄付は一切しませんでした。ところがインドネシアのOC-217 Kangean Islandに興味を覚え、絶対にここへペディションへ行ってもらおうと気持ちが高まり、YB9BUへ相談したことから投資をすることに切り替わりました。
 
実際には一般のサラリーマンの小遣いの範囲でドネーションをし続けました。そのため、タバコをやめました。それに代わるガムやフリスクなども削りました。昼食も800円から1200円くらいを500-600円くらいに下げて捻出した記憶があります。かえって健康にはよかったです。
 
VK5MAV AndyさんやVK5CE Craigさんへはぜひ積極的に支援していただきたいです。1997年からIOTAを楽しむようになりましたが、VK-IOTAではドネーションを送った記憶と記録がありません。VK6YS 故Wallyも何度かドネーションをしましょうかと言いましたが逆に断られました。当然、コストがあまりかからないIOTAだったのでしょう。
 
Oc267OC-267はクレジット率12.5%とレアです。2004年11月にPA3EXX Johanさんにより実施されたVK4WWI/Pのみの運用だけです。1か月後の12月15日にQSLを回収しています。2004年にご活躍のJA IOTAチェイサーの皆さんはほとんど交信済みです。意外と支援者は少ないと思えます。
 
VK9MAVに投資する価値は十分にあります。ところがVK9のプリフィックスを使うとパイルが厚くなる可能性があります。VK5MAVもCW運用がメインですのでJAからは楽勝でしょう。

« IOTA-R0 Wanted listの2017年完成 | トップページ | AS-069 Iony Island しらべ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-R0 Wanted listの2017年完成 | トップページ | AS-069 Iony Island しらべ »