World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« RRC会長のUA9OBAからのクリスマス&新年のご挨拶 | トップページ | RT9K/9 Expedition website スタート »

2016年12月28日 (水)

SA-018 CE7KF Chiloe IslandとのSked

2016年9月にJA8のOMさんの支援にてSA-018 CE7KF MauさんとのSkedの了解を貰えましたが、メールの返信がなくなり停止してしまいました。SA-IOTAを何とか交信してもらえる支援ですが、時間が経過するばかりでした。

 
一昨日26日に久しぶりにCE7KFへメールを送ってみました。その中に2017年1月10-17日に実施されますSA-043 XR7T Ascension Islandの参加者であるCE1TBN(exCE6TBN Marco)とは旧知の中で今回もSA-043とSkedを組んだことを書き加えました。
 
昨日27日夕方にメールが戻りました。14209でCQを出しているので出てきませんかという内容でした。私は夕食中でしたので、すぐにメールを送り、私ではなくJA FriendとのSkedで1月4-6日にぜひお願いしたいと再送付しました。
 
その直後にたいへん面白い現象が起きました。IOTA-chasers Forumに最近IOTAを始められたG0JHC局が「SA-018 CE7KFのQSLが回収できない」とレポートされました。たった今メールのやり取りしているCE7KFのQSL発行が悪いのかなと少し不安になりました。
 
しかし、すぐにG0JHCへの回答が書き込まれ、VK5CE Craigが「SA-018 CE7KFはClub Log QSO Matchesが利用できますよ」とレポートが書き込まれました。
 
私はすぐにRSGB IOTA WebのClub Log QSO Matchesのリストを確認しました。間違いなく「SA-018 CE7KF」を見つけました。さらにClub Log自体でCE7KFの登録状況を確認しました。
 
Log to search: CE7KF
4,550 QSOs logged between 2015-04-30 14:49Z and 2016-12-27 10:26Z
 
見事にありました。しかも確認した1時間ほど前の2016年12月27日10:26UTC(日本時間午後7時26分)まで登録されていました。
 
これは凄いことだと思います。CP泣かせになるかもしれませんが、このようなIOTAの固定局とは、例えば日本時間2月1日の午前8時59分に交信して、即時にClub Log登録を行い、申請者がClub Log QSO Matchesでさらに即時に申請処理をすれば1月31日締めに間に合わせることができるということになります。
 
これはルールに提出期限をさらに明確にする必要があるかもしれません。
 
1月4-6日にSA-018 CE7KFとのSkedをSSBとJT65にて行います。MauさんもJAとのパスが開くようでこの朝にもJAサービスを行っていました。

« RRC会長のUA9OBAからのクリスマス&新年のご挨拶 | トップページ | RT9K/9 Expedition website スタート »

コメント

新年あけましておめでとうございます。
昨年はたいへんお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

山本さん 1/3 HPの更新がありませんが、何かあったのでしょうか?

畠山さん、明けましておめでとうございます
今年は3月5日にニアミスするかもしれませんね。出展者一覧にお名前がありました。

高田さん、こんばんは
ただ今、ワイフの実家の鹿児島から車で6時間かかり戻ってまいりました。2016年4月の熊本地震の影響で益城・熊本空港インターチェンジ近辺の高速道路が片道通行になっていました。渋滞でじっくり見ることができましたが、道路が波打つほどに壊れていました。今年の4月に完全復旧するそうです。このおかげで1時間から1時間半ほどかかってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RRC会長のUA9OBAからのクリスマス&新年のご挨拶 | トップページ | RT9K/9 Expedition website スタート »