World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ロシアからの宝物 | トップページ | CE-IOTA について »

2016年12月10日 (土)

SA-043 XR7T Ascencion Island Plan(10-17 Jan 2017)

DX-World.netにより、Facebookにタイトルのペディションが紹介されました。JA8のN-OMのIOTA100申請の支援を4月からやっていますため、South American IOTAにはとくに敏感になっていました。

 
The Chilean DXpedition Team announces its next DXpedition to Ascencion Island (IOTA SA-043 FE36dc)
 
The call will be XR7T. Likely dates will be in the period January 10 to 17 2017.
 
The main aim of the DXpedition will be to work the greatest possible number of unique calls, thus offering a possibility also to Little Pistols and QRP stations.
 
All bands will be activated on SSB and Digital operations. CW not available on this activation.
 
Afiche 
1月末のIOTA申請締めに間に合うかなと思い、1月17日では厳しいと判断しましたが、なんと左上の顔写真と左下の顔写真に見覚えがありました。CE1TBN Marcoさんと9月にSkedをお願いしましたCE7KF Mauricioさんです。
 
特にCE1TBN Marcoさんとは私はこのSA-043もCE6TBN/7で2005年3月に交信済みです。QSL Mgrはvia CE3OPですが、CE1TBN Marcoさんへ事情を説明し、特製カードを発行できるようにしたいと思いました。
 
IOTAクレジット率も27.5%であり、レアIOTAでないためにIOTA Ltdへのエビデンスは必要ありません。
 
Img107
 
Img1082004年にMarcoさんと親しくなり、SA-018とSA-043へ行ってもらうように依頼しました。12月7日にドネーションとして150USDを送っていました。当時はPayPalなどなくて、1000円の手数料がかかったJPの国際為替で単独で送っています。
 
2005年3月21日に14MHzにてSSBとCWにて交信しています。MarcoはCWをしないのですが、無理やり出てきてもらいました。Thanks to JR6RZM Shu Sanとデータ面にご厚意でプリントしてもらいました。しかし、プリフィックスが間違えていました。交信データのほうはJN6RZMで間違いなかったのでお互い笑って済ませました。
 
これがきっかけて、その後のSA-053 XR7Wなども実行に繋がりました。Marcoさんとは今でもときどきやり取りをしています。JA8のN-OMのためにひと肌もふた肌も脱いで支援したいとおもいますが、コンディション次第です。

« ロシアからの宝物 | トップページ | CE-IOTA について »

コメント

こんにちは SAで特に大西洋側は伝播が難しい感じなのと、ASは眼中にない運用形態でなかなかQSO出来てません。またPYのIOTAはQSLが届かないのか?帰る確率は低く問い合わせメールへの返事もこないです。今回は太平洋側なので期待してます。SAのIOTAはASが聞いている認識が
低い感じがするので、事前にメールでコンタクトを取る方法も必要だと 最近感じてます。

高田さん、おはようございます。
貴重な情報をありがとうございます。
当時は簡単にSA-IOTAは交信できていました。PYとも交流は多く、積極的にSkedに応じてくれたり、個別に向こうからダイレクトで送ってもらったことも多いです。基本的には知り合うこと、交流することを目的にメールでアプローチをかけ親しくなります。そうすると必死で交信していただける努力を逆にしてくれていましたね。QSLカードもSASEなんか不要、こっちから送りますということが多いです。
 
特に固定局はそうでしたね。私の場合は2割くらいは向こうからダイレクトで送ってきてもらっています。今回もSkedができるよう頑張ってみます。

おはようございます。 そうですか では私はZV2CV SA-028 2017,1.7-8 QRV予定
へメールで問い合わせしてみます。めぼしい情報が入手できましたら書き込みます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシアからの宝物 | トップページ | CE-IOTA について »