World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« SA-043 XR7T Ascencion Island Plan(10-17 Jan 2017) | トップページ | IOTA700 AwardとアパマンアンテナAPA-4 »

2016年12月11日 (日)

CE-IOTA について

昨日、SA-043 XR7T Ascension Islandの発表があり、当ブログに転載するとともにCE1TBN Marcoさんの活動などをご報告しましたところ、たくさんの反応がありびっくりしてしまいました。PYやLUのIOTAを含め、QRVが少ない、交信できてもQSL回収が難しいというご意見が多いように受けました。

 
私は1997年5月からIOTAチェイシングを100ワットと12メータハイのアパマンアンテナAPA-4で楽しんでおりますが、南向きのベランダに振り出して楽しんでおります。オセアニア方面にはとても良く飛びますが、南米も太平洋を飛び越えて届きがいいようです。
 
しかしながら、マンションからの運用は時間の経過とともに周りに別のマンション建設が続くため年々飛びは悪くなっているように感じています。また、現在はコンディションが低迷していますので少し厳しい状況です。
 
私のIOTA-CEをご紹介します。アパマンアンテナでの19年7か月の実績です。手書きの赤丸がクレジット済みです。結構取れていますでしょう?
Img109 
以前よりご紹介していますマップファイルを開ければ一目瞭然です。21件中、15件をクレジット済みです。SA-100P CE1、SA-095 CE4 Pupuya、SA-050、SA-031、SA-097のCE9の3つ、SA-083 CE0の6つを残しています。
 
アパマンアンテナでも20年近くやればこの程度ですのでビームならばもっといけると思います。しかしながら20年待っても出てこないIOTAは支援などのなんだかのアクションをペディショナーに対し実行しませんと30年、40年待っても出てこないと思います。
 
初回の単独で支援しましたSA-043に続いての2回目の支援はSA-018 XR7C Chiloe Island & SA-053 XR7W Wagar Islandでした。交信自体は成功しましたが帰路に自動車事故を起こしてしまいほとんどのメンバーが骨折するなどとてもハードなペディションでした。
 
3回目の支援はSA-095 XR4PI Pupuya Island 2006年4月です。CE6TBN(当時)の十分な調査のもとに沖から400メートルくらいに浮かぶ岩山でしたので簡単に渡島できると思いましたが、太平洋の荒波を受けたPupuya Islandは船をつけることができず失敗に終わりました。たいへん残念でした。
 
これを受けて2011年にVE3LYC等によりSA-095 CE4Aが実施されました。YouTubeの画像を見るとCesar等は潜水服を身に着け、ボートから泳いで上陸していました。残念ながら私のアパマンアンテナでは信号をとらえることはできませんでした。リピートは余程好きな人ではないと機材を島へ泳いで渡してというのは厳しいかもしれません。
 
SA-100Pなども太平洋の荒波を受け、ボートで簡単に上陸できない形状になっているのではないかと想像します。
 
なお、CEのペディショナーはグループごとの独立性が強く、どちらが先にペディションをやるかということでよくトラブルがあったと記憶しています。最近はコンディションが悪いためにペディション実行自体が低迷していますので少ないと思えます。
 
2007年以降はCE6TBN MarcoさんがCE1の日本企業に転職するなどのためにCE-IOTAのアクティビティが下がりました。なお、HA1AG Zoliさんとのコンビによるところは大きかったです。ZoliさんのCWオペレーションは2015年7月のAS-082 R3RRC/0でも実証済みです。
 
SA-043 XR4TはCE3OP Julioがマネジャ兼リーダーとQRZ.comに書いてあります。ほんの気持ち程度のドネーションを数局が実施されると必死(?)でJAを探してくれる傾向があります。私は2004年12月にSA-043 CE6TBN/7に150USD等16,600円を送っていました。
 
当時はお金があったんだと思いました。それよりもどうしても交信したいという気持ちが強かったんでしょうね。現実には昼飯の内容を変えたり、タバコをやめた後のフリスクやガムを減らし小遣を節約したりしていました。(笑い) 

« SA-043 XR7T Ascencion Island Plan(10-17 Jan 2017) | トップページ | IOTA700 AwardとアパマンアンテナAPA-4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SA-043 XR7T Ascencion Island Plan(10-17 Jan 2017) | トップページ | IOTA700 AwardとアパマンアンテナAPA-4 »