World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« IOTA700 AwardとアパマンアンテナAPA-4 | トップページ | XZ-IOTAの状況を調べる »

2016年12月12日 (月)

PY-IOTA について

SA-IOTAへのご意見 というタイトルで記事を出しましたら、多くの局からご意見をいただきました。ありがとうございます。なかには指向性もない、ゲインも低いアパマンアンテナでようやるわという意見もありました。その記事を(CE編)とタイトルに加え、さらに苦戦をしている (PY編)を作成しました。ご笑覧ください。

 
Img110_2私はPY-IOTAの21件中、クレジット済みは13件(61.9%)の成果です。残念ながらアマゾン川河口の8エリアの7件は全滅です。PY0エリアも4件中2件です。未交信でできそうなのが①SA-077 PY1、②SA-071 PY2、③SA-047 PY5、④SA-023 PY6、⑤SA-062 PY6の5つです。
 
過去20年間でメールを使用してPY局へたくさんの情報交換をしました。その結果、交信できたり、失敗したりでしたが、私のメールアドレスボックスに次の7局のPY局が残っていましたのでそれぞれご紹介します。
 
①PP5VX/Bone
 SA-027 Sao Francisco Islandに住む固定局です。2007年から2008年にかけて複数の
 JA FriendsとSkedに成功していました。その後はSA-027の希望がなくなったままでした。
 
②PT7WA/Luciano
 IOTA CP PYのルシアーノさんです。今でもときどきメールをもらいます。
 
③PY1NEZ/Lima
 私のPYの一番古い友達です。IOTAを始めた1997年頃はPY-IOTAペディションを盛んに
 実行されていました。2010年3月が最後のメールになっていました。
 
④PY2TI/Ride
 別名、横山英夫という名前を持っておられる日系ブラジル人です。日本語はダメです。
 SA-071へ2度ほど行っていただけました。未交信のままです。
 
⑤PY2WAS/Alex
 SA-071ペディションでお世話になりました。
 
⑥PY5DC/Vagner
 2009年から3年連続でSA-047 Mel IslandへIOTAコンテスト時に行ってくれました。
 
⑦PY7MV/Inacio
 SA-046 Itamaraca Islandに別荘を持っています。週末や夏休みはここで過ごすそうです。
 JA FriendsとのSkedにトライしたことがあります。
 
コンディションが今一つですが、良くなって、かつ、ペディションなどとうまくタイミングが合えば、上記の5つのIOTAは交信可能と思っています。
 
なお、LU-IOTA8つとCX-IOTA3つは完了しています。

« IOTA700 AwardとアパマンアンテナAPA-4 | トップページ | XZ-IOTAの状況を調べる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA700 AwardとアパマンアンテナAPA-4 | トップページ | XZ-IOTAの状況を調べる »