World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 西日本ハムフェア2017の講演会 | トップページ | EU-190P RI1F Victoriya Island しらべ »

2016年12月17日 (土)

UA9KDF Igorさんのコールサインを覚えよう

2017年2月14日からスタートするRT9K/9はUA9KDF IgorさんをリーダーとするRRCメンバーによりAS-068、AS-104、AS-121、AS-054の4つのArctic IOTAを実行されます。当初はまったく別物と思っていましたEU-190 RI1F Victoriya Islandの情報が流れました。調べるとこれもUA9KDFがプロモートしていました。

 
CT4NH LuisさんからはRI1Fは来春ではないかと聞きましたので直接UA9KDFへメールで確認しました。昨晩、Igorさんより返信があり、2月~3月のRT9K/9のArctic IOTAペディション終了後に概要を発表したいとのことでした。現時点では9月23日からの予定とのご返事でした。
 
もちろん変わる可能性もありますので、まずはRT9K/9に全力投球でしょう。CT4NHへ伝えると2月からのRT9K/9ペディションをご存知なかったです。それよりもそれぞれのペディションをUA9KDFが実行することで共通であることをお互い確認しました。
 
UA9KDFのツィッターの中に次の写真を見つけました。
Rt9k9_routeまずはRT9K/9のルートです。ガソリンの入ったドラム缶を20~30本積んだトラックを主幹とした重点基地からスノーモービルで各AS-068、AS-104、AS-121、AS-054の島々へ移動する計画です。それぞれ4~5日ずつの運用をするそうです。ドナー要望のメッセージとして土日を含む運用を心掛けていただくように強くお願いしています。
 
Ctelnvdxgaatpws
2枚目は先日ご紹介しました2016年9月23日開催のRRC Meeting Orel 2016の写真です。左からUA9OBA Yuri、RZ3EC Eugene、R7AA Vasilyの皆さんです。
 
Ctekcpbxgaabzyf3枚目は同じMeetingから左からUA9KDF Igor、RA1ZZ Vasilyのお二人です。
 
この5人はすでに多くのIOTAペディションを実施されていますし、2017年、2018年も激しくロシアのIOTAペディションを実行されると思います。まずはUA9KDF Igorのコールサインとハンドル、そして顔も覚えていただくとさらにIOTAチェイシングが面白いと思います。
 
RA1ZZ Vasilyさんからも10日ほど前にメールをいただき極東アジアのIOTAプランの件でメールをいただきました。

« 西日本ハムフェア2017の講演会 | トップページ | EU-190P RI1F Victoriya Island しらべ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西日本ハムフェア2017の講演会 | トップページ | EU-190P RI1F Victoriya Island しらべ »