World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« XZ-IOTAの状況を調べる | トップページ | RT9K/9 ドネーション送金しました »

2016年12月14日 (水)

YB8BRI RamさんとYC8CES Yayaさんとのアイボール

2016年12月14日のお昼過ぎにYB8BRI Ramさんとそのお嬢さんのYC8CES Yayaさんと昼食を福岡市の天神でご一緒しました。YB8BRI Ramさんとは2014年5月以来のアイボールです。Ramさんは現在62歳ですが、34歳から40歳まで福岡の九州大学に留学されました。

 
ご家族もご一緒に福岡におられ、お嬢さんのYayaさんも福岡の小中学校に通われ、一度インドネシアに戻られ、再びお父様と同様に九州大学に留学されました。福岡の会社に就職されましたが、この10月に東京の会社に転職されることになり、父娘でお世話になったご挨拶回りをされていました。そのうちの一人に私が選ばれました。
 
YB8BRI Ramさんはスラウェシ島のマカッサルにお住まいで大学の教授をされる傍ら、近くのIOTAペディションを実施されています。OC-242、OC-247、OC-236、OC-145などを実行されました。
 
昼食をとりながら二つのテーマを出させていただきました。一つはインドネシアの郵便事故について、そしてもう一つはOC-242ペディションの再実行でした。前者は省略します。
 
OC-242のペディションを多くのJA Friendsが望んでいることを伝えました。近々、OC-145を計画しているとの御答えでしたが、CWの話になり、Ramさんの最も親しいYB8HZ Hajarさんの話になり、結果としてOC-242を計画したが、お流れになったことを思い出されたりしました。
 
前回のOC-242 YE8Aのときは行きはボートの所有者が無報酬で大人数を送ってくれたが、帰りはお金が必要だったと仰って大笑いされていました。私がQSLカードの島名が赤でパソコンで加えられたのでしょうと質問すると、思い出されたようで、島名の印刷を失念して、一枚ずつプリントアウトしたと大笑いされていました。
 
OC-242の実行をお願いしておきましたが、1週間ほど前に軽い手術をされたとのことでした。少し健康を害されている感じがしました。
 
Dsc00257
 左からYC8CES Yayaさん、YB8BRI Ramさん、私の3人です。みぞれまじりの大雨の中を集まりましたが楽しい2時間でした。
 
Oc242_front
 
Oc242_back
IOTA OC-242のクレジットを受けたYB8HZ/PのQSLカード。2000年12月の交信です。ファーストアクティベイションです。現在はYB8BRI RamさんがQSLマネジャを担当しています。
 
Oc242_rajuni_kecil_island1
 
Oc242_rajuni_kecil_island2
OC-242 YE8AのQSLカード。島名はパソコンプリンタで出力されています。赤色もありましたが、私のは黒白の島名でした。 Ramさんは私はオペレーションはあまりしなかったが、私が仕切らないとうまくいかない。QSLカードの印刷も島名がないことを気づいて私が引き受けて処理をしたと言われていました。via YB8BRIです。

« XZ-IOTAの状況を調べる | トップページ | RT9K/9 ドネーション送金しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« XZ-IOTAの状況を調べる | トップページ | RT9K/9 ドネーション送金しました »