World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« SA-043 XR7T Ascencion Island Plan(10-17 Jan 2017)しらべ | トップページ | SA-008 LU1XUへのSked依頼とClub Log QSO Matchesリストの対応 »

2017年1月 9日 (月)

AS-153 AU2WBR Sagar Island(1/9-17)をさらに調べる

AU2WBR – Ganga Sagar Mela AS-153 INDIAのタイトルでFacebookにGpdx - Portuguese DX groupが次の写真を掲載していました。

 
15895396_1172878179494457_691503822
AS-153 Sagar Islandのマップです。東側はバングラデッシュです。本土からも比較的わたりやすい感じです。
 
15826010_1172878176161124_913759872昨年、一昨年前の同じグループによるAS-153 Sagar Islandの様子のようです。一昨年のDX情報では20m onlyとあり、また昨年はHF onlyとありました。写真からはCWをやっている気配はないようです。建物の中ですので、野外的な負担はないようです。
 
2014年のAU2MQTと2015年の8T5MQTのクラスターデータではEUからのレポートで14260がほとんどでした。2016年の8T5GSMはまったくデータはありませんでした。アンテナシステムの情報も見つかりませんでした。ゲインの高いアンテナなのか不明です。
 
結論としてEUへは良く飛んでいるという感じがします。
 
As153おさらいです。場所はこんなところです。JAからでしたらビームがあれば簡単に交信できそうです。
 
As153_2本土からも渡島しやすそうです。現在のコンディションならば40/30mCWならばより簡単に交信できそうです。ダイポールでも十分でしょう。
 
As153_3AS-153 Sagar Islandの航空写真です。9割は田畑です。建物もあります。北側の海の部分には送電塔がたっていますので電気は十分です。おそらく北側にある港の近辺でオンジエアすると思われます。
 
今回はワッチ中心で今日から楽しんでみたいと思います。14260を随時ワッチすれば聞こえるかもしれません。私はこの方向が弱くいままで交信しておりませんので、各種提案をしてみたいと思います。2018年以降も実施されると思いますので、VU2NROと接触したいです。
 

« SA-043 XR7T Ascencion Island Plan(10-17 Jan 2017)しらべ | トップページ | SA-008 LU1XUへのSked依頼とClub Log QSO Matchesリストの対応 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SA-043 XR7T Ascencion Island Plan(10-17 Jan 2017)しらべ | トップページ | SA-008 LU1XUへのSked依頼とClub Log QSO Matchesリストの対応 »