World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« AS-153 AU2WBR Sagar Island planを調べる | トップページ | 2017年1月末締めIOTAクレジット追加申請とOC-096のDLT処理 »

2017年1月 7日 (土)

OC-126 DU1UD/P Lubang Island

OC-202がキャンセルされ予定が分かりづらくなってしまいましたが、Dindoさんは昨晩からOC-126 Lubang IslandからQRVを開始しています。この後の予定は、425DXnewsでは「till  08/01      DU1UD/p: Lubang Islands (OC-126)                 1340」と伝えています。明日8日まで滞在の予定です。

 
DU1UD/P       17/01/06 0930Z   7027.0 OC126 QRV now, tnx Charles M0O  VK5CEを皮切りにJI3DST舟木さんがサポートしておられるようです。この朝まで7MHzオンリーでEU/NAを中心にサービスされています。
 
本人がOC-126をOC-136と間違ってアナウンスしているために、前のプランのOC-130が重なってきたり少し混乱しているようです。
 
IOTAクレジット率は22.1%ですが、過去のアクティベーションは①4I1P、②DL2GAC/DU1、③DU1/CT1EAT、④DU1/YL3JM、⑤DX0L、⑥I2YDX/DU1と意外に少ないです。そのためEU/NAのニーズが高いと思います。
 
JAでも未交信の方は確実に交信していただきたいところです。
Lubang島は最後の日本兵、小野田少尉が1974年まで滞在された島で有名です。
 
【追記】
私のDU-IOTA未交信はOC-105 Cangean Islandのみです。(IOTAクレジット3.9%)
過去のQRVはN6VMW/DU8(1989、1990)の1回のみ、JAのクレジットは無しです。Dindoさんが行ってくれることを望んでいます。

« AS-153 AU2WBR Sagar Island planを調べる | トップページ | 2017年1月末締めIOTAクレジット追加申請とOC-096のDLT処理 »

コメント

当初は。OC-136でアナウンスしていましたが、今朝はOC-126でした。
安心しました。

サポートご苦労様です。たくさんの局と交信されると良いですね。明日の午前中くらいまででしょうね。

Shuさま
もう、Online Logが出ていますね。
私もOQRSしました。
DU1UD/Pは電波が若干よわかったものの、OPの耳の良さに助けられました。
INFOありがとうございます!

Dindoは耳は良いですね。New IOTA Workedおめでとうございます。彼は普段はアメリカにいるようです。年一回くらいDU-IOTAを回ってくれます。次に期待できます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-153 AU2WBR Sagar Island planを調べる | トップページ | 2017年1月末締めIOTAクレジット追加申請とOC-096のDLT処理 »