World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« AS-153 AU2WBR Sagar Island(1/9-17)をさらに調べる | トップページ | SA-018 CE1TBN/7 and SA-043 XR7Tの動向 »

2017年1月10日 (火)

SA-008 LU1XUへのSked依頼とClub Log QSO Matchesリストの対応

JA8のN-OM支援のアドバイスを各局から頂いております。感謝いたします。

その中で昨日JO1CRA四十物さんからSA-008 LU1XU Miguelさんの推薦をいただきましたのですぐに調べてみました。
 
SA-008を代表する島はTerra del Fuegoであることは有名ですが、その中にあるUshuaiaにはとても有名なLU8XWというクラブ局が存在します。私も2000年2月に実施されたLU8XW/XがSA-008でQSLを発行されました。
 
2年後にそのQSLカードの中に「Redonda」という文字を見つけ、SA-008ではなくSA-049 Redonda Islandであることを発見し、LU8XWへ連絡をいれたところ応対していただいたのがLU1XU Miguelさんでした。彼はSA-008 LU8XWをすべて管理しています。
 
結果として新しいSA-049 LU8XW/XのQSLカードを発行してもらいました。SA-008の上にSA-049のシールを貼っただけでした。島名のRedondaの記載がありますので島名優先でSA-049になります。JA9IFF中嶋さん経由でRSGB IOTA Committeeへも連絡していただき、SA-008 LU8XW/X分は自動的にSA-049 LU8XW/Xへ切り替えてくださいました。数名該当があったと聞いております。
 
LU1XUはRSGB IOTA web中のClub Log QSO Matchesリストの中に「SA-008 LU1XU」で間違いなく登録されていました。つまりこのような島に住んでいる固定局がマッチングシステムに登録されている場合は、1月末ぎりぎりに交信してもすぐにClub Logに登録して更新してもらえば即時即刻、IOTA申請に使えるわけです。
 
LU1XU MiguelさんにもJA8-NOMの件を本日伝えました。私のことを思い出してくれれば良いですが。きっと、ご返事をいただけると思います。
 
また、Club Log QSO Matchesのリストを確認して、固定局区分を入れてみたいと思います。固定局で掲載されている局はメールアポイントでSkedを組むことが可能です。少し、面白くなりそうです。
 
おっと、1時間も経たずしてLU1XU Miguelさんから返事がきました。
 
Hi Shu san
OK it is possible every day, because I am working JT65HF
 
73
Miguel
 
LU8XWで使用しているすごいアンテナと共用されていますので可能性は十分にあります。
Tnx JO1CRA OM

« AS-153 AU2WBR Sagar Island(1/9-17)をさらに調べる | トップページ | SA-018 CE1TBN/7 and SA-043 XR7Tの動向 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-153 AU2WBR Sagar Island(1/9-17)をさらに調べる | トップページ | SA-018 CE1TBN/7 and SA-043 XR7Tの動向 »