World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« インドネシアのYB-IOTAペディションの調整について | トップページ | RT9K/9 いよいよ出発の2月14日まで1か月を割る »

2017年1月15日 (日)

SA-043 XR7T Ascencion Island Round#3

1月14日のSA-043 XR7Tの第3ラウンドは日本時間16時30分から開始することを午前中にCE1TBN Marcoさんと調整し、JA Friendsに連絡しました。すぐにMarcoさんから返信があり「いまCE1云々がリグを使っているので少し待って」との返事がきました。20~30分も待てばと思い待機中のJA Friendsに連絡しました。

 
ところがあとは音なしで見事に失敗しました。午後9時半くらいに「ごめん、明日もやりましょう」と連絡がきていました。
 
1月15日の朝に調整しました。その前にMarcoさんはIOTA-chasers Forumに次のように投稿していました。
 
Re: [IOTA-chasers] XR7T SA-043
 
I will be on the air in CW all this nite,  pse try fot lp on 20. 
 
CE1TBN
 
EU/NAからの質問に応えたものです。IOTAの一般的な活動として、やはりEU/NA局からの意見が強いと思います。JAをはじめとするAsian stationsからの意見はほとんど、いや全くと言ってよいほど無いと思います。
 
JAの皆さんがたくさん意見を出されるともっとJAサービスに力をいれてくれると思う今日この頃です。基本的には同じ人間だから思いは通じるです。

« インドネシアのYB-IOTAペディションの調整について | トップページ | RT9K/9 いよいよ出発の2月14日まで1か月を割る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシアのYB-IOTAペディションの調整について | トップページ | RT9K/9 いよいよ出発の2月14日まで1か月を割る »