World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« SA-043 XR7T Ascencion Island Round#4 | トップページ | AS-153 AU2WBR Sagar Island 終了 »

2017年1月17日 (火)

SA-043 XR7T Ascencion Island Round#5

2016年1月16日はJA8のN-OMがお仕事のためSkedの依頼はせず。私のアパマンアンテナでも全く信号をとらえられていないので少々気が沈んでいました。午後のウォーキングに出かける直前にJA6局が14260でXR7Tをクラスターアップされました。

 
すぐにワッチをしましたが、やはり聞こえず。JA7のS-OMがまだ未交信でしたので、ウォーキングから早めに切り上げ1630JST前に7035をCWでワッチ開始しました。CE1TBN marcoさんに「JA7*** Taro is looking for you on 7MHzCW.」とFacebookのメッセージ機能で送りました。
 
すぐにCE1TBNより「7035 Now」と返事がありました。おっと起きててくれたんだと嬉しく思いました。今度はSkype経由でS-OMへ「太郎さん、おられますか?Marcoが7035と言ってきました。」とメッセージを送りましたらすぐにワッチするとの返事をいただきました。
 
7023でS-OMがコールされ、2~3回でバックがあったようです。残念ながらXR7Tはコピーできずでした。しばらくするとJAが団子のようにコールが続きました。S-OMからログチェックはとの質問がきましたので、Facebookで「Yes」との回答をいただき、Skypeで伝えました。
 
30分後くらいにS-OMよりログサーチがヒットしないと言ってこられましたので調べると既にXR7TのClub Log登録がされていました。
 
現時点では、「Log to search: XR7T
1,341 QSOs logged between 2017-01-11 19:07Z and 2017-01-16 14:07Z」と、QSO数もあまり多くないようです。
 
IOTA-chasers ForumでもVK5の局が20mのJT65で交信できたなどの情報が飛び交い、パイルが薄くなっていることをうかがわせました。
 
CE1TBNへは1月17日にSA-043 XR7TラストチャンスとしてJA8のN-OMとのチャレンジを実施します。なお、昨夕はCE1TBNへ10MHzの運用をお願いしOKを貰いましたが叶いませんでした。それは7035でJAのパイルから逃げ切れないとのことでした。
 
夜にJA4のS-OMより10119でXR7TのCQを聞いたがとても強力だったとレポートをいただきました。だれも呼ばずすぐにQRTしたとありました。チャンスありです。
 
SA-043は現在IOTAクレジット27.5%ですが、たびたびペディションが行われています。
15976991_10210320368178472_40306160
CE3OPのFacebookに「IOTA SA-043 XR7T  CE7KF hamradio down!! Hamradio down!!」とのコメントでこの写真が掲載されていました。居眠り運用のCE7KF Mauさんの写真です。
 
CE7KF MauさんはSA-043 Ascension Islandの対岸にあるSA-018 Chiloe Islandに住んでいます。定期フェリーが運航していますので定期的にSA-043へ渡って運用してもらうように提案してみたいと思います。CE-IOTAはもっと南にたくさんのIOTAが存在します。
 

« SA-043 XR7T Ascencion Island Round#4 | トップページ | AS-153 AU2WBR Sagar Island 終了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SA-043 XR7T Ascencion Island Round#4 | トップページ | AS-153 AU2WBR Sagar Island 終了 »