World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« AS-005 RD0B/P Dickson Island | トップページ | AS-071 R71RRC Arakamchechen Island ドネーション送付 »

2017年2月20日 (月)

AS-005 RD0B/P Dickson Islandの情報

私もそうでしたがロシアのDicksonにお住いのRD0B Valeryさんの位置づけが重要であることに気づきました。

 
JA2のM-OMのメールに数日前にAS-005 RD0B/Pの情報がありまして、皆さんのご協力で作成していますIOTA-R0 Wanted List 2017上でも57局中、14局が未交信状態です。私はWanted Listで未交信の1に黄色マーカーを付けることが大好きで支援を続けているんです。
 
RD0B/Pの運用はAS-005 Dickson Islandへ渡ってのQRVです。しかも、いま移動中のRT9K/9チームは2月21日に中継点で物資を補給し、このDicksonを経由してAS-054、AS-121、AS-104、AS-068へ向かいます。UA9LDD/0/9/Pで電波を出すかもしれませんが、このRD0B/Pの信号も北極海方面のオープンを見極めるには重要なことと気づきました。アパマンアンテナではなおさらです。
 
私のAS-005クレジットは1999年6月のRA0BKでした。QSLmgrのDL8KACへ2USDで7月3日に送り、9月21日に受領しました。翌年2000年1月にクレジットを受けてからはAS-005に関する興味は正直に無くなっていました。AS-005はその後もQRVがありいつでも交信可能という認識でおりました。
 
JA7のK-OMがRD0B/Pと交信して未回収、メール返信なしとのメールが届きました。数日前も交信したとのご報告でした。
そこで、Google検索しました。
G1_2一般的には「すべて」の検索となり、文章がたくさん出てきますが、「画像」を選択し、画面を切り替えます。赤丸を付けた部分です。
 
G2「画像」を選択すると黄色の星マークを付けている写真がすべてRD0B/Pのものです。QSLカードの表と裏、シャックの前の本人の写真も出てきます。さらに本人のQSOの声まででてきました。この画像をクリックするとブログなどへ飛び、この画面の説明ブログなどが出てきます。ヘリコプターで渡島していることなどが分かりました。
 
この朝にJA1のA-OMからもRD0B/Pの情報をいただきました。要点のみです。
①RZ9DX=RD0B
②本人とメールでのやり取り後、2013/12/31 $2 SASE を送り、2014/05/02 に受理
③IC-718+1KW
ありがとうございました。
 
IOTA-R0 Wanted List 2017のエクセルファイルに2番目のシート「Activation」を準備していますが、AS-005は数が多いとのことで詳細を省略していました。さきほどチェックしましたら一昨年のAS-005クレジット局にRD0B/Pを含め3局が追加されていました。
 
毎年、Wanted Listのみメンテナンスしていましたが、Activationも3月くらいのRSGB(IOTA Ltd)データベースの交信後に調べてみたいと思います。リストにはRZ9DX/0、RZ9DX/9/Pの二つもありました。
 
つまりValeryさんはAS-005から当初RZ9DX/0、次にRZ9DX/9/P、そして数年前のコールエリア変更に伴いRD0Bというコールに変更し、2年くらい前からRD0B/PでAS-005をサービス開始したことが分かりました。
 
私の個人的希望ですが、紙のQSLカード回収に関しましたは①請求日、②請求方法、③受領日をぜひ管理していただきたいです。交信日はログがあります。ブログにもQSL受領時にこの3項目を記載していただくとありがたいですね。支援依頼のご相談の時もこれをいただくと相手にお話ししやすいです。
 
Facebookとメールで問い合わせてみましょう。3月5日以降に......。
 
Rd0b
 
11988185_952899331438165_7874309420誠実そうな方です。
 
【追記】
2015年IOTAコンテストにもログが提出されていました。260QSOしたようです。

« AS-005 RD0B/P Dickson Island | トップページ | AS-071 R71RRC Arakamchechen Island ドネーション送付 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-005 RD0B/P Dickson Island | トップページ | AS-071 R71RRC Arakamchechen Island ドネーション送付 »