World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« RT9K/9 追うのはここを確認ください! | トップページ | AS-069 RI0C Iony Island information (14 Feb 2017) »

2017年2月14日 (火)

AS-069 RI0C Iony Island website

昨日、表題のAS-069 RI0Cを運用するRA1ZZ Vasilyさんからメールが届きました。一昨日にドネーションを送金したお礼と一つのお願いでありました。

 
RA1ZZ VasilyさんはJP3AYQ眞田さんから紹介されました。Vasilyさんは以前より東アジアで最難関のAS-069 Iony Islandのペディションを実行することを夢見ておられ、知り合ったばかりの眞田さんに言われました。そして、私も18年も望むほどのAS-069でしたのでそこで繋がりました。2年前の2015年夏のことでした。
 
2016年9月は残念ながら(?)、AS-142 UE23RRCが決定しました。強力にAS-069をお願いしましたがAS-142はカムチャッカ半島沿いのため小型の船利用で可能ですが、オホーツク海の真ん中に浮かぶAS-069 Iony Islandは、ある程度大型の船が必要とのことでした。 
 
その関係もあり、AS-142実行時もいろいろとご支援しました。
2016年の当ブログの記事に「Technical Support」として、私の写真が掲載されました。もちろん、お願いしたわけではなくいきなりでした。まあ、それだけの支援を認めてくれたのでしょう。
 
 
そして、冒頭のVasilyさんのメールに戻りますが、「Also I am want to made section in our expedition website "information support" and put your photo. Please send me your photo or logo of your website and direct link.Thank you again! 73! Vasily, RA1ZZ/3」との依頼です。
 
「Technical Support」から「Information Support」へ替わり、再び私の写真を掲載するので新しい写真を送ってくださいとのことでした。
 
あまり表に出す顔ではありませんが、最新情報をいただけ、当ブログでスピーディに紹介できると思えば協力をせざるをえないと判断し、本日撮って送ることにしました。
 
この島はUA0IAS/0の記事でも紹介しましたが、気軽に行って簡単に上陸できるような島ではありません。しかもリグやアンテナなどをどうやってあの茶碗をひっくり返したご飯の山のような島へ上陸するのか不思議です。天候が大きな要素になるでしょう。
 
RA1ZZ Vasilyさんから得られました情報を最大、最速でお伝えします。
 
【追記】
昨日、ドネーションがうまく送れないという問い合わせが複数ありました。
Ri0c_donateAS-142のJAからの支援が多かったためか、日本語によるPayPalボタンがうまく動かないようです。下記のメールを送っています。
------------------------------------------------
 次の方法で進められてください。

 ①Google検索で「paypal」を呼び出す。
 ②「PayPal - 公式サイト?」を選択します。
 ③右上の「ログイン」を選択します。
 ④パスワードをエントリします。
 ⑤左上の「支払と請求」をクリックします。
 ⑥左側の「商品またはサービスの代金を支払う」をクリックする。
 ⑦相手のPayPalアカウント(メールアドレス)をエントリする。
 ⑧金額と単位をエントリして住所確認して終わりです。
  私は1000円とか2000円とか日本円で送っています。向こうには
  自動的にルーブルになって届きます。

 以上でございます。
-------------------------------------------------
と、ご案内しました。
 
【追記】
Vasilさんから昨晩お聞きしたJAからのドナー一覧にお一人欠けていました。
よくみると、なんと大きな日章旗とコールサインを見つけました。ドネーションの額
が一ケタ違うのでしょう。(笑い) でも素晴らしいです。

« RT9K/9 追うのはここを確認ください! | トップページ | AS-069 RI0C Iony Island information (14 Feb 2017) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RT9K/9 追うのはここを確認ください! | トップページ | AS-069 RI0C Iony Island information (14 Feb 2017) »