World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その3 | トップページ | 18年10か月の焦げ付き AS-069 UA0IAS/0 Iony Island »

2017年2月12日 (日)

AS-069 RI0C Iony Island Plan 日程に動き

この朝にAS-069 RI0Cの運用日程が少し変化したことに気づきました。

 
http://www.iony2017.com/   RI0Cのウエブの中にPLANに日程があります。
 
Ri0c_date_1この日程では運用日は「 20-24. 07. 2017 」となっています。2016年12月のままです。
 
この朝に同じウエブの「Support」欄にGDXFのロゴが掲載されていることに気づきました。
 Ri0c_date_0
GDXF(German DX Foundation)は数回利用していますが素晴らしいドイツの財政支援チームです。ペディショナー側から申請します。条件はIOTAクレジットのレア度20%未満です。ここが受けるとGDXFのウエブに掲載されます。
 
Ri0c_date_2現時点のGDXF受付一覧です。レッドラインに、Iony Island (AS-069) From 19.07.2017 To 25.07.2017とペディションQRV期間が表示されます。最後にDead Line 31.07.2017とあります。これはGDXFメンバーが「この分のQSLカードを送って」と申請する期限です。
 
GDXFメンバーはここに表示されたQSLカードをまとめて転送するシステムになっています。GDXFから支払われたドネーション資金の中から、ペディショナーはGDXFへ希望があった局分のQSLカードすべてを送る義務があるんです。
 
JARLより必要QSLカードが絞られており、安全、確実で便利なシステムと思います。ちょうど私がやっていましたドネーションギャザリングが拡大した組織と言えるでしょう。
 
AS-069 RI0C Iony IslandのドネーションギャザリングをRT9K/9が終わってから開始したいとしましたが、RI0Cは自由にドネーション送付をしていただきたいと思います。AS-071 R71RRCも動き始めましたし、AS-022 RI0LIも求めているため、全体のバランスをとりたいと思います。
 
先ほど私もAS-069 RI0Cへドネーションを送金しました。
 
どうぞ、積極的にAS-069 RI0Cへのサポートを直接にお願いいたします。

« Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その3 | トップページ | 18年10か月の焦げ付き AS-069 UA0IAS/0 Iony Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その3 | トップページ | 18年10か月の焦げ付き AS-069 UA0IAS/0 Iony Island »