World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 交信済みと未交信IOTAデータの見つけ方にひと工夫 | トップページ | OC-098 E51 Pukapuka Atoll お先にご免 »

2017年2月 3日 (金)

AS-153 AU2WBR Sagar Island へのチャレンジ

この朝にJA8のS-OMよりメールをいただきました。そのなかに表題のAS-153 AU2WBRと交信できなかったことが書いてありました。2017年1月14日のヒンズー教のお祭りにSagar Islandに多くの巡礼が来られることを記念したサービスです。

 
クラスターには14MHzSSBで10件ほどEUを中心にレポートがあったのみでおそらくJAからの交信は無かったと思います。さらに毎年コールサインを変えて運用されていますが、以前のインドネシアのIOTAペディションと似た感じを受けています。
 
終了後1週間くらいでご挨拶メールを送るつもりでしたがすっかり失念していました。この朝に第1号のメールをお送りしました。2018年1月のQRVを目標にトライ&サボーティングを続けてみたいと思います。

« 交信済みと未交信IOTAデータの見つけ方にひと工夫 | トップページ | OC-098 E51 Pukapuka Atoll お先にご免 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 交信済みと未交信IOTAデータの見つけ方にひと工夫 | トップページ | OC-098 E51 Pukapuka Atoll お先にご免 »