World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« IOTA ContestにおけるNew IOTA交信とクレジット申請方法について | トップページ | OC-235 DU9/SP5APW Siargao Island Plan (9-16 May 2017) »

2017年2月 5日 (日)

ベネズエラIOTAの焦げ付き対応

JA2のS-OMの焦げ付き回収支援になりましたが、IOTA Contest QSO Matchesの使い方が私もわかりとてもためになりました。私の場合は2011年1月にEU-132 SN1Aを1件のみコンテストデータで利用しました。しかし、RSGB IOTA web自体も大幅に変更されていました。

 
毎年、IOTAコンテストデータをカブリロファイルに落とし、RSGB IOTA Contest Committeeへ送っていましたがそのデータでは不足項目によりエラーとなるため心機一転作り変えてみました。無事にS-OMもNew IOTA 3upができてたいへん嬉しく思いました。来年からのIOTAコンテストデータ作成が楽しみになりました。
 
さて3通りの焦げ付きの第2弾と第3弾ですがいずれもベネズエラYV-IOTAの2件を対応のご報告です。
 
第2弾の支援はSA-058 YY4CFS/P 2015年11月20日QSOと同じIOTAでYV4KW/P 2015年10月3日QSO分です。すでにそれぞれ2回ほどSASEを送られていました。
 
さっそく、RSGB IOTA websiteのログインを行い「自分のクレジット」のClub Log QSO Matchesの全リストを確認しました。見事に後者のSA-058 YV4KW/Pがリストにありました。しかし、QRZ.comのYV4KWに掲載されているYV4KW/Pを確認しましたら2015年10月3日は外れで同年11月20-22日の期間しか登録されていませんでした。
 
もちろん、S-OMもClub Log QSO Matchesを掛けられましたがヒットはしませんでした。つまり全リストにコールがあっても日付などの項目が異なれば当然ヒットしないことが分かります。IOTA LtdのClub Log QSO Matchesの詳しい運用ルールがないために詳細が不明です。
 
例えばUTCが1分違ってもアウトになるか否かです。5分ではどうかなどなど疑問が湧いてきます。
 
YV4KW Juanさんへ昨晩のうちにメールをお送りしました。10月3日のログも加えてもらうようにと。ただし、不安はあります。本人がClub Log QSO Matchesに登録されていることを知らないケースに数回遭遇しています。IOTA Ltdチームがメールで送るアンケートに気づかず同意したような感じです。とにかくClub Log QSO Matchesの運用全体像が見えません。
 
それはもう一つのSA-058 YY4CFS/Pはクラブ局でYV4KW/Pもメンバーの一人だからです。私自身がYV-IOTAとほぼ交信できていませんのでこれらの情報に疎いです。
 
第3弾です。S-OMの最大の支援依頼です。SA-090 YW6Xです。2014-11-11と2015-11-12にvia W4SOへ送るも返事なしとのこと。調べたらW4SOがまとめてYV5EEDへ送っていることまでわかったとご報告いただきました。
 
Club Log QSO Matchesの全リストにはありません。via W4SOでのYV-IOTAの焦げ付き報告は毎年のようにネットを騒がせています。私も何度か相談をいただきました。心機一転で私の受領したYV-IOTAを調べました。
 
Img152IOTA SA-015 YW5M  2003-Jul-15 20mCWです。翌日7月16日に1GSでSASEをW4SOへ送りましたが×を付けています。そして2回目は7か月後にYV5EED宛へ2004年2月11日に送付しました。内容はIBRS封筒+IRC+年賀はがきお年玉シートでした。見事に2004年5月7日にIBRS封筒に切手が貼ってあったような記憶がありますが、受領できました。
 
上記のQSLカードはQSOデータはシールを貼ってあり、YV5EEDのゴム印で割ってあります。私のアパマンアンテナで24年間でYVは2局しか交信できていませんがそのうちの1枚です。このことを経験にS-OMへベネズエラの切手を貼り付けた封筒をYV5EEDへ送る提案をしました。
 
ネットでベネズエラの切手販売を見つけました。もちろん500~1000円以内でのお手頃価格でないといけません。
1ネットの専門店です。1シート10枚で450円と表示されています。S-OMはすぐに申し込まれました。別途送料が510円加算とありました。
そこで皆さんへご相談です。10枚全部送るか1~3枚くらい使用すればよいかの判断です。
 
2切手を拡大すると「Bs 50」と単位が表示されています。ボリバル(コード:VEB、現地略号:Bs.)です。1枚50ボリバルです。1シート10枚で500ボリバルになります。
 
では一体何枚送れば良いか調べてみます。
本日現在の円とボリバルのレートは1ボリバルが11.27円です。50ボリバルは563.5円となります。日本での感覚では返信封筒にこの切手1枚で足りそうな感じがしますが、どんなものでしょう。S-OMは5枚くらい貼ればと言われていましたが。どなたかYVからの封筒を保管されている方にアドバイスをいただけませんでしょうか。ご協力ください。
 
以上、焦げ付き回収支援の経過報告となりました。ご参考ください。また、成功を祈ってください。
 
【追記】
ネットで調べました。
「郵便
ベネズエラの郵便事情はあまりよくない。紛失や遅配などの郵便事故も多い。確実に届けたい場合は、郵便局のEMS(国際エクスプレス便)か民間会社のFEDEXなどを利用するといい。郵便局には「IPOSTEL」の表示がある。
【郵便料金】国際郵便ははがき、手紙は20gまでBsF47.08」
 
この切手1枚で足ります。返信用封筒に「No Money」あるいはスペイン語で「Sin dinero」と表記するとよいと思います。インドネシアIOTAでやりましたとおりコーナーカットもお勧めします。

« IOTA ContestにおけるNew IOTA交信とクレジット申請方法について | トップページ | OC-235 DU9/SP5APW Siargao Island Plan (9-16 May 2017) »

コメント

こんばんは。
郵便事故が多いようですね。
YV1DIGもQRZ.COMにアナウンスしています。
「海外から投函してもらう」と。
https://www.qrz.com/lookup/YV1DIG

2年ぐらい前、YVからSASEが来た記憶もあります。
また、何年に一度か分かりませんが、Buro で複数枚、まとまってきました。
ただし、Buro/クラブ組織が2つあるので、どちらが正常かは分かりません。
(ARV vs RCV)

「ハガキ送りのBuro戻し」作戦も良いかも知れません。

四十物さん、貴重なアドバイスをありがとうございました。
ベネズエラ自体を調べるとかなり状態が悪いようですね。元共産圏や独裁体制などなどの言論の自由が政府から規制されるような国の郵便局は国家公務員のようで態度が強いようですね。お客様へのおもてなし的な感覚はうすく、してやっている言うことを聞けという雰囲気があるようです。
お金が入っていたら行政として没収、いや個人で没収というようになるんでしょうね。国自体が発展しないと思います。JA各局もお金をそのまま封筒に入れて送ることは違反だと認識したほうが良いですね。

SA-090 YW6Xは同じ状態です。 W4SOへ2015.4.11 SASE その後2回Eメール送るも返事なし。
アメリカなので安心していたが・・・  W4SOもどこかで意思表示したら良いのに・・・・・
受け取った人いるのかなー ??

メモでは YV4KW/PはOQRSのDで2015.12.6 、2016.6.7 半年後に受け取りになってます。
メモではYY4CFS/PはOQRSのDで2015.12.6 未だ届かない。 困ったもんです。

ログを良く見るとYVの返信率はかなり悪い事に今気づきました。なにか手を打たないと・・・

ベストはOQRSの導入でしょう。
S-OMのご厚意と積極的ご行動により「切手作戦」を敢行します。私はサポートに入り、PayPalアカウントの取得提案、OQRSシステムの採用へ薦めるつもりです。
それはなぜか。YB-IOTAで成功しているからです。
YBもいまのYVと同じような状況がありました。坦雪埋井でPayPalアカウント取得提案、OQRS導入を伝えてまいります。

(情報)
SA-090 YW6Xに変化がありました。 今までW4SOにメールを送って返事がなかったですが
1/16 YV5EEDにクレームぽいメールを送ると本日返事がありました。
We have had a very long delay. Your request has been verified and will be mailed from USA next week.  Please let me know when received. TNX

73
Ramón YV5EED

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA ContestにおけるNew IOTA交信とクレジット申請方法について | トップページ | OC-235 DU9/SP5APW Siargao Island Plan (9-16 May 2017) »