World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 月刊FBニュース2月号にIOTA記事掲載(by JA1QXY) | トップページ | 交信済みと未交信IOTAデータの見つけ方にひと工夫 »

2017年2月 1日 (水)

IOTA Wanted List 2017のKL7とW完成です

2015年に作成を開始しましたIOTA-W Wanted List 2017とIOTA-KL7 Wanted List 2017のメンテナンスを終了し、データ協力局へ送付完了しました。IOTA-R0 Wanted List 2017は2016年12月22日に完成し送付済みです。

 
IOTA-R0リストはRRCの活動とうまく絡み始めてRRCによるペディション企画が矢継ぎ早に企画が発表されています。KL7はN3QQとVE3LYCによる2件のみ。Wはペディションタイプではなく固定局の発掘を行う方法をとりましたが、コンディション不良で未進展の状態です。
 
その様な中、IOTA-KL7においてはNA-019 Kodiak IslandにおいてKL2LR Johnさんを掘り起こし、2015年に4局、2016年にも3局がSkedでコンタクトできました。その7局の皆さんがNA-019 KL2LRを昨年から今年の1月までにIOTA申請で使っていただきました。
 
次の成果を確認できました。
 
2016年12月までは未掲載でしたが、このたびRSGB IOTA websiteのNA-019の「actovation credited for NA-019」に加えられました。
 
2015年9月から2016年4月の間に10回ほどKL2LRとSkedを行いこの度めでたく掲載されました。申請にKL2LRを使われましたSked参加局にはお礼申し上げます。ここには4局以上がIOTA申請に使用すれば掲載されます。
 
残念ながら2016年の秋はKL2LR Johnさんがコンディション悪化を理由にSkedを断念されました。IOTA-KL7 Wanted List 2017上ではまだNA-019を13局が未交信ですのでコンディション上昇に伴い着実にSkedを実施する予定です。
 
この結果はKL2LR JohnさんとSkedに参加された皆さんで作り上げたものです。
 
Kl2lr_2Thanks KL2LR John-san!
 
【追記】
すぐにJohnさんからコンディションが良くなったらこの10月にでもやりましょうとのことでした。
 
Shu  it is nice to hear from you again.  I hope the propagation will improve so we can plan more QSOs with your friends this October. 
John  KL2LR

« 月刊FBニュース2月号にIOTA記事掲載(by JA1QXY) | トップページ | 交信済みと未交信IOTAデータの見つけ方にひと工夫 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月刊FBニュース2月号にIOTA記事掲載(by JA1QXY) | トップページ | 交信済みと未交信IOTAデータの見つけ方にひと工夫 »