World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« AS-153 AU2WBR Sagar Island へのチャレンジ | トップページ | IOTA ContestにおけるNew IOTA交信とクレジット申請方法について »

2017年2月 4日 (土)

OC-098 E51 Pukapuka Atoll お先にご免

E51AND AndyさんのレポートによるOC-098 Nassau Island E51AN or E51ADの2月1-3日のアナウンスが発せられたために当ブログで紹介するとともに過去のアクティベーションも加えて報告いたしました。

 
JA1EY戸倉OMより昨晩にお礼のメールが届きました。
なんと戸倉さんもOC-098は未交信でこの情報を待ち構えている最中に1月28日のブログ記事中、「ZK1KH (Dec 95-Jan 96) by KEN HOLDOM ZL4HU」を見られて、もしやと思い調べたら過去ログに発見されたそうです。
 
QRZ.comでさらに調べてZK1KHもZL4HUを見つけ出しすぐにZL4HU Kenさんへ20年前のQSO/QSLを確認されたそうです。ログもQSLカードもきちんと保管され、すぐに請求することになったそうです。まさに「OC-098お先にご免」という御礼のお言葉をいただきました。
 
戸倉さんは今回のIOTA申請で1046までクレジットを伸ばされたそうですが、1件の有難さはたいへんなことだそうです。まさに「清き1047」ですね。また、ZL4HUもご健在でQSLカードにはPukapuka Atollが印刷されていたがご本人が特別なIOTA OC-098と認識されていなかったそうです。
 
この戸倉さんのメールで20年経過してOC-098からオンジエアしたことを理解されたいへん喜んでおられたそうです。
 
実はOC-098のPast Activationですが、私個人は10年以上前にIOTA-OC Wanted listというエクセルファイルを作り未交信のIOTAオセアニアを1IOTA1シートで作成し、得られた情報をここに放り込んでいました。そこにはPast Activationも書き込みブログの記事には3回目の掲載でした。
 
お役に立てて本当に嬉しいです。E51AN or E51ADのQRVは無さそうですね。EUチームのQRVを期待しましょう。
 
【追記】

« AS-153 AU2WBR Sagar Island へのチャレンジ | トップページ | IOTA ContestにおけるNew IOTA交信とクレジット申請方法について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-153 AU2WBR Sagar Island へのチャレンジ | トップページ | IOTA ContestにおけるNew IOTA交信とクレジット申請方法について »