World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« AS-069 RI0C Iony Island (16 Feb 2017) | トップページ | RT9K/9 2017-02-17 »

2017年2月17日 (金)

OC-123 A35JP/P Niaufo'ou Island Plan again

昨晩遅くにJA0RQV田村さんより連絡があり、昨年秋に中止になりましたOC-123 Niaufo'ou Islandからのプランがようやくまとまったとのことです。RQVウエブに発表されました。前回のドナーにも直接連絡を入れると仰っていました。

 
 
概要は次の通りです。上記ウエブでご確認ください。
Callsign:    A35JP/P
Operator:  JA0RQV, Masa
Schedule:  22 - 27 March 2017
 
3月25-26日(日本時間27日9時まで)はWPX Contest SSBですがCWを中心に行われます。
 
昨年実行時にNiaufo'ou Islandは水が悪いので水を持っていかなければならないと言われていましたのでわずかばかりのお水代をドネーションしました。中止になりご本人が一番悔しがっておられました。なんとか再プランができて喜んでおられました。
 
すでに10日ほど前にメールをいただき情報交換をさせていただいておりました。本当に有難いです。わずかなお水代を忘れられずに次にチャレンジくださいました。まあ、それだけではないでしょうか、感謝、感激です。
 
今回は飛ぶか飛ばないかその日の調子で変わる中国製の飛行機をやめて、トンガ政府が管轄するトンガ軍の軍艦で回られるそうです。上陸の確率はぐん(軍)とあがります。(笑い)
 
しかし、田村さんは船酔いに弱いそうです。船酔いのお薬を送りたいですね。
今回は田村さんより依頼をいただきまして、情報の窓口を担当させていただきます。OC-123からの連絡の窓口ですね。メール、Skype、Facebook、電話、携帯などすべてお知らせしました。
ひょっとしたらOC-191からもでられるかもしれません。ただし、サイクロンがきたらOC-123も含め、一巻の終わりだそうです。なにはともあれ、再計画をしていただいたことに深く感謝したいと思います。
 
【追記】
私のアパマンアンテナAPA-4以下の局は少ないのでJAからはたくさん交信できると思いますが、ここのところのコンディション低下の不安がありましたので、30mQRVをお願いしました。不安のある方はご一報ください。Skedも組めるかもしれません。

« AS-069 RI0C Iony Island (16 Feb 2017) | トップページ | RT9K/9 2017-02-17 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-069 RI0C Iony Island (16 Feb 2017) | トップページ | RT9K/9 2017-02-17 »