World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その2 | トップページ | Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その3 »

2017年2月11日 (土)

RT9K/9 information on RRC website (11-Feb-2017)

DX-World.netでもAS-054からの運用開始と発表していましたが一昨日にチームリーダーのUA9KDF Igorさんに確認しました。RRC webの通りと応えていました。また、QRZ.comのRT9K/9のClub Logにおいても上からAS-054、AS-121、AS-104そしてAS-068の順に並び替えられました。ただし、上のフラッグや中の文章の4つのIOTAの並びはバラバラのままです。

 
Igorさんは全体で2000kmの旅程で一日当たり200km移動しなければならないが大丈夫であろうかと書いてありました。200kmは福岡・鹿児島間の距離です。スノーモービルで1日で九州縦断とは。90km平均で高速道を休憩を入れて4時間弱です。スノモは40km/h弱でしょうか。
 
Rt9k9_map0121このマップは以前掲載したものです。Antipayutaが物資の中継点と全員の集合場所と書いてありました。
 
Rt9k9_map0211これが全体の行程表をウエブから移し替えたマップです。GoogleMapは1903kmと算出していますので、Igorさんが言っている約2000kmの行程にほぼ一致しています。中継地点に2月20-21日に集合とRRCウエブにあります。そこから一気にAS-054まで上り詰めることになります。
 
全体の80%くらいですから1週間強かかるでしょう。つまりFirst QRVは2月28日か3月1日にうまくいってAS-054からという計算予測になります。うまくいかなければ3月にどっぷりと入ってしまいそうです。
 
明確に日程を出さないのではなく、出せないのが正解なのでしょうね。安全性は十二分に担保されていると思います。
 
途中で変更され、AS-068やAS-104やAS-121から急にQRVする可能性も考えられます。全てあくまでもIgorさんからのメールからの予想です。ご理解ください。
 
14MHzを含めたハイバンドでのコンディションがたいへん悪い現在ですが、少し遅れた方が確立は上がるかもしれません。いずれにせよ30/40mCWでの戦いになりそうです。
 
【追記】
FacebookにGPDXより下記の記事が投稿されていました。
Gpdx
Activation of islands:
Gelland-Gansena (AS-054) – estimated date 1-5 of March,
Tyrtov in Nordenshelda Archipelago (AS-121) – estimated date 6-9 of March,
Nansen (AS-104) – estimated date 10-14 of March,
Scott-Gansen (AS-068) – estimated date 16-20 of March.
 
AS-054からの日程は私の予想とピタリでしたが、この後もいろいろと変化がありそうですが、まずはこの日程をスタンダードとして行動してよいと思います。estimatedとありますのであくまでも推定です。

« Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その2 | トップページ | Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その2 | トップページ | Wanted JA-IOTA resident stations for NEW Sked その3 »