World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« RT9K/9 日記で日々の情報を伝えるようです | トップページ | AS-069 RI0C Iony Island (16 Feb 2017) »

2017年2月17日 (金)

ベネズエラYV5EEDからのご返事

2月5日の記事に「ベネズエラIOTAの焦げ付き対応」のタイトルでJA2のS-OMの支援でベネズエラの切手を入手してYV5EEDへ直送したとのご報告をしました。

 
この記事を見られましたJA3のT-OMも複数のYV-IOTA焦げ付きを持っているので至急に対応するとのコメントをいただきました。実はYV-IOTAの焦げ付きをされている局は結構おられるようで問い合わせのメールがいくつか届きました。当ブログで紹介するように返事しました。
 
この朝にT-OMからのご報告がコメントで書かれました。
 
YV-IOTAの焦げ付きでW4SOやYV5EEDへメールするが返事がないとのご報告が多かったのですが、T-OMにYV5EEDから返事が届いたそうです。ぜひ、ご確認ください。
 
私もJA2のS-OMの支援でYV5EEDへサポートメールを送るつもりでいましたがまだ送っていません。なぜならば、あの送り方でメールをしなくても間違いなく戻ってくると確信しているからです。JA3のT-OMのご報告はそれをさらに確率をあげてくれました。Thanks

« RT9K/9 日記で日々の情報を伝えるようです | トップページ | AS-069 RI0C Iony Island (16 Feb 2017) »

コメント

(情報)
2/16に来週QSL USAから送るとの話でした。
結局やーーーーっと YW6Xのカード 本日3/1手元に届きました。
Global stampが使われていますので USAから発送されています。
SASEの封筒も当時使っていたものなので、意思(QSL要望)は届いている様で
そのSASE封筒が使われてます。プリントごっこ的な印刷でデータは手書き
のQSLです。 

おめでとうございます。
このルートは常にうまくいかないようですね。YVも経済的にたいへんなようです。S-OMの方はまだご返事が無いようです。

S-OMさんへ
yv5eed@gmail.comにメールを入れてみてください。確実にメールは届いて、2日程度でメールの返信があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RT9K/9 日記で日々の情報を伝えるようです | トップページ | AS-069 RI0C Iony Island (16 Feb 2017) »