World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island (2017 Mar 27) LAST DAY | トップページ | OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island (2017 Mar 28) 終了? »

2017年3月27日 (月)

AS-071 R71RRC Arakamchechen Island info(2017 Mar 27)

OC-123 A35JP/Pがまだ終わっていませんが、表題のAS-071 R71RRCの開始予定の4月7日まで10日後となりました。先日、氷の厚さが現地に入る方法に大きく影響することが分かりました。日本からは可能な限り暑いほうが行き易い、渡り易いという発想ですが今回はより寒い方が海の上に張った氷の厚さで到達する日にちが変わるようです。帰路の日程にも影響します。

 
彼らのウエブの中に天気予報が掲載してありましたので天気状況を調べました。
As071_wx 
初期画面をクリックするとこの画面がでてきます。
As071_wx_1①右上の翻訳ボタンを押下すると可能な限り日本語に変わります。②2週間を押下すると2週間予報がでてきます。
 
天気がとても良いですね。しかも最高気温と最低気温があまり上がっていません。自然界では予報はあくまでも予測ですが、4月7日から9日までは「天気は晴れで気温は上がらず」の状態であることが分かります。
 
さて、最も肝心の画面左上の「Yanrakynnot」はAS-071 Arakamchechen Islandまでどのくらい離れているのかを見極めなければ正確性に欠けます。Googlemap russiaにこの地名を放り込みました。
 As071_wx_2
Yanrakynnotはロシア本土の海側に位置し、Arakamchechen Islandの真向かいにありました。距離は10kmです。天気予報はかなりの精度であることが分かります。
 
Airportがあるプロビデニアからぐるっと海側の平坦地では82kmです。飛行機の到着が4月7日、宿泊する場合とすぐに旅立ちする場合でかわりますが、早ければ4月9日(日)頃からオンジエアできるでしょう。
 
UA3AKO Victorさんに質問したいですが、現地についての判断となるでしょう。ウエブにタイムリーに書き込まれると思います。特に帰りの天候も重要ですので詳しく対応する必要があると思います。
 
 
なお、ドネーション送金済みの方はOQRSでの送金は不要です。自動的にQSLカードを発行してくれます。

« OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island (2017 Mar 27) LAST DAY | トップページ | OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island (2017 Mar 28) 終了? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island (2017 Mar 27) LAST DAY | トップページ | OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island (2017 Mar 28) 終了? »