World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« OC-123 A35JP/P 進捗報告(2017.Mar.02) | トップページ | RT9K/9 APRSによる進捗 (2017-03-04) »

2017年3月 3日 (金)

RT9K/9 APRSによる進捗 (2017-03-03)

この朝、日本時間10時50分(現地時間6時50分)にDicksonに向けて出発しました。

 
Rt9k9_20170303_2 少しバックしたので驚きましたが、私の住む福岡市は18時17分日の入りです。現地は4時間加算して22時17分、しかしながら緯度が高いので日の入りが早いと思います。日本時間21時50分(現地時間17時50分)で止まってしまいました。海の上ですね。
今日はここで一泊と思います。ちょうど出発から11時間動いています。距離は約100kmです。計算上では明日中にDicksonに到着となります。
 
Dicksonから660kmにAS-054はあります。単純計算で6.6日+休息日1日として3月13日(月)に現地AS-054に到着となりますが、もうプラス1日でしょう。3月14日(火)からQRV開始となるでしょう。ロシア国土地理院の研究部隊と一緒ですので引き返すことはないと思います。
 
【追記】
3月3日の午後8時40分、そして上記マップの午後9時50分で作り変えて就寝しました。3月4日の早朝に確認しますと、下記のマップまで進んでいました。
 
Rt9k9_20170303Dicksonまであと50km余り残すところまで夜中行軍で走ったようです。このマップは日本時間4時10分(現地時間午前0時10分)とにっています。途中に宿泊施設が無かったために強行軍で走ったものと考えられます。とにかくたいへんなスノーボードによる行軍です。
 
ひょっとして途中で引き返す可能性が頭を過りましたが、次のような情報を見つけました。
 
Rt9k9_1 Rt9k9_2 Rt9k9_3彼らのウエブの中で見つけました。ロシア語をGoogletranslateで翻訳しましたが、ロシア国内でも注目されています。ロシア国土地理院の研究チームとの合同で行われていますので単なるペディションではなく、仕事として動いているようです。4つのIOTAからの運用はきちんと実行されると思います。

« OC-123 A35JP/P 進捗報告(2017.Mar.02) | トップページ | RT9K/9 APRSによる進捗 (2017-03-04) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-123 A35JP/P 進捗報告(2017.Mar.02) | トップページ | RT9K/9 APRSによる進捗 (2017-03-04) »