World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 月刊FBニュース3月号にIOTA記事掲載(by JA3UCO 細川さん) | トップページ | AS-071 R71RRC Arakamchechen Island info(2017 Apr 04) »

2017年4月 3日 (月)

AS-071 R71RRC Arakamchechen Island info(2017 Apr 03)

モスクワを4月2日夜遅くに出発し、日本時間2017年4月3日午前6時30分現在はロシアシベリアの上空を飛んでいます。UA9KDFがサポートしているようです。

 
As071_r71rrc_20170403APRSの画面で「R71RRC」とエントリしていただければ表示できます。予定より少し遅れているようですが、日本時間の午前8時過ぎから9時前後には中継地のAnadyr(アナディル)に到着します。
 
このAnadyr(アナディル)にて3名が合流し、4月4日に乗り継ぎの飛行機で2時間でProvideniya villageに到着します。
 
As071_r71rrc_20170403_1おそらくどちらかの空港から新しいメッセージが今日中に発信されるでしょう。現在はUA9KDF Igorさんがサポートしているようです。あのRT9K/9のチームリーダーです。2か所の滞在時間が短ければ、早ければ5日には村を出発し、4月7日(金)からのQRVも可能です。ところが、そう簡単に行かないのがペディションの宿命です。
 
As071_r71rrc_20170403_wxこの朝の2週間天気予報を参考にするならば4月10日以降は温度がかなり上がってきます。彼らの4月7日から17日の間の5~7日間の運用予定に週末を含むならば4月15-16日は帰路が厳しくなると想定されます。やはり、4月5日、あるいは遅くとも6日にはProvideniya villageを出発したほうがよさそうです。QRV開始は7~8日でしょう。

« 月刊FBニュース3月号にIOTA記事掲載(by JA3UCO 細川さん) | トップページ | AS-071 R71RRC Arakamchechen Island info(2017 Apr 04) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月刊FBニュース3月号にIOTA記事掲載(by JA3UCO 細川さん) | トップページ | AS-071 R71RRC Arakamchechen Island info(2017 Apr 04) »