World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Resident(固定)局のClub Log QSO Matchesについて | トップページ | SA-033 HD2RRC/4 Salango Islandを調べる »

2017年5月 5日 (金)

SA-033 HD2RRC/4 and SA-034 HD2RRC/P plan (5/21-30)

DX Newsに下記の情報が掲載されました。
 
HC2AO, R4WAA, RZ3FW will be active from Salango Island, IOTA SA - 033 and Puna Island, IOTA SA - 034, 21 - 30 May 2017 as HD2RRC/4 and HD2RRC/P.
They will operate mostly on 20, 30, 40m.
QSL via RZ3FW, ClubLog OQRS.
Ads for direct QSL:
Serge G. Yanovsky, ul. Shkolnaya, 3-56, Elektrougli, 142455, Russia.
 
RRCのサフィックスですぐにわかる通りRussian Robinson Clubの支援によるIOTAペディションです。SA-034 Puna Islandは昨年もHC2AO AlexeyとR7AA VasilyによるHC2GRC/Pにて実施されました。ところが地震のために短時間オペレーションとなってしまいました。
 
R7AAは2016年7月にAS-070 R70ASIAを実行しました。2017年はAS-022 RI0LIとAS-070 R70AAAを実行します。
 
このエクアドルにはロシアのイベントが続いているのでしょう。いずれもHC2AO Alexeyがサポートに入ります。私はSA-034 HC2GRC/Pと2016年4月17日に30mCWで偶然にも交信できましたのでもう一方のSA-033 Salango Islandを30mでトライしたいと思います。
 
Sa033034上がSA-033 Salango Island、下がSA-034 Puna Islandです。
 
Sa033_salangoSA-033 Salango Islandの写真です。南米本土とは700mの距離です。島は台形であり物資を上に上げなければいけない地形です。ヘリコプターならば簡単に移動できると思われます。
 
2016年9月に実施されましたRRCの大会の写真です。
 
Rrc2016
 前列の左端がRZ3FW Yanさんです。その隣がR7AA Vasilyさんです。今回のリーダーと前回2016年のリーダーが偶然にも並んでいました。Yanさんへご挨拶のメールをいたします。

« Resident(固定)局のClub Log QSO Matchesについて | トップページ | SA-033 HD2RRC/4 Salango Islandを調べる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Resident(固定)局のClub Log QSO Matchesについて | トップページ | SA-033 HD2RRC/4 Salango Islandを調べる »