World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island QSL received | トップページ | OC-191 A35 Niuatoputapu Islandのニーズ調査 »

2017年6月 1日 (木)

月刊FBニュース6月号にJA4-4665/1 杉原さんの記事掲載

大阪のIOTAチェイサーのJP3AYQ眞田さんが本年1月よりコーディネートされています月刊FBニュース6月号の「広げよう“IOTA”の輪 ~ONE PIECE of IOTA~」コーナーの「その6 SWL IOTAチェイシング」としてJA4-4665/1杉原さんが投稿されました。

 
私も開局前はSWL JA6-7824にて2年ほどSWLを楽しみましたが、やはり電波をどうしても出したくて開局しました。しかし、SWLでの経験はたいへん貴重であり、その後の無線運用に大きな影響を与えてくれました。国内の新しく誕生した市からのサービス、KG6のグアムからの信号をとらえた時など40数年経過しても鮮明に記憶しています。
 
杉原さんはSWLでCW一筋の方です。IOTAチェイシングでもSSBバンドには絶対に手を出されません。私もJN6RZMで開局しまして3年間はリグにマイクを繋ぐことはないほどCW大好き人間でした。それを壊したのはIOTAなんです。14260と21260のみSSBででることを自分自身に許可したことを思い出します。
 
杉原さんの素晴らしい記事は必ず一度ご覧下さい。

« OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island QSL received | トップページ | OC-191 A35 Niuatoputapu Islandのニーズ調査 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-123 A35JP/P Niuafo'ou Island QSL received | トップページ | OC-191 A35 Niuatoputapu Islandのニーズ調査 »